なんでカラーって混ぜて作るの? | THROW JOURNAL
お役立ち
なんでカラーって混ぜて作るの?
Nov. 10. 2017 / 190 Views

今回の新色ホワイト、スモークは美容師の知識と経験が生かされるカラー剤です!

こんばんは。大阪のトレンザのイワタです。

僕ら美容師はお客様のカラーをさせてもらうときによく何種類か混ぜます。

勿論混ぜなくても綺麗に色はでます。

ただしアクセントカラーと言われるブルーだったりグリーンだったりホワイト、スモークは混ぜて使うのが基本です。

では何故混ぜるかと言うとお客様1人1人のベースが違うからです。

ベースが違う色で同じクオリティを出そうとしたら美容師は知識と経験から絶妙な色の配合をするんです。


だから毎回同じクオリティにもなりますし色が抜けてきても希望の色ができるんです。
これは市販のカラーでは絶対に出来ないと思うのでプロならではのですね。

そんな中から今回の新色はアクセントカラーなので美容師の知識、経験が生かされるカラー剤になってます!

そんな新色を是非お試しくださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL