ついに新色発売!!ポイントおさらいWhite編。 | THROW JOURNAL
お役立ち
ついに新色発売!!ポイントおさらいWhite編。
Nov. 07. 2017 / 338 Views

こんにちは、ケンゾーです。

ついに新色のWhiteとsmokeが発売になりましたね。

今回はWhite使って見たので、おさらいも兼ねて、自分なりのポイントを伝えれたらと思います。

まず、

throwのどのカラー剤ともミックスOK

fashionカラーはもちろん、コンフォート、ブルーやグリーンなどとのミックスもOKです。

アイデア次第でカラー剤が持ってる可能性をもっと引き出してくれます。

遠慮せず結構ミックスして良し

ホワイトは白です。でも、混ぜたからって元のカラーティントが極端に薄くなるわけではありません。

僕が使った感想は、

「あ、結構混ぜた方が綺麗だわ」

という印象でした。

目安は3(ベース):1(White)

から…

ですね。

2:1でも

1:1でもいいです。

求めるイメージに合わせて比率を調整してもらえればいいと思います。

どちらにせよ、White入れ過ぎて

「あーー!!思ったより色が入り過ぎた!」

とか、

「沈んだーー!!」

ってはならないです。

ミックス比率が上がるほど質感は良い

新色のsmokeとWhiteに関しては今までのカラー剤よりもトリートメント成分の比率が増えてます。

混ぜる比率が上がるほど手触りが良くなります。

カラーリングのダメージは気になりませんでした。

むしろ染めた方が色よし、手触り良しで、

髪キレイになったね。

って感じてもらえると思います。


写真はアッシュにWhiteを3:1で染めてます。

明度は低めですが、柔らかさが出てるのがわかると思います。

新色ライフを楽しんでいきまっしょい!

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。最近リニューアルしました。スマホでも見やすくなりましたので、お時間ありましたらどうぞ。

↓ケンゾーインスタです。仕事にプライベートに満載です(汗)お気軽にフォローお待ちしてます!

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

tete
高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名tete

取扱カラーすべてのカラー

URL