新色【WHITE】を使った透明感のえるホワイトグレージュの作り方 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
新色【WHITE】を使った透明感のえるホワイトグレージュの作り方
Oct. 31. 2017 / 361 Views

どうも 大阪心斎橋のrelease 浦松です!

昨日は新色の発表会で盛り上がってましたねー

ここでWHITEの色の例をひとつあげておきたいと思います

当初はSMOKEの方がよく使ってたんですが
WHITEを使い出したらよくわかります!

WHITEほど中毒性があるのはよくわかる

ハイトーンのWHITEの例を

アイロンなどの熱系の処理に加え
ブリーチの履歴もあるお客様です

選択した薬剤は10Be : 10MT 1:1 に対してWHITEを1:1で混ぜて 4.5%で全体を染めてます

めちゃくちゃ透明感のあるグレージュに!

もちろん元の状態に合わせた配合や調節はしていかないといけないと思いますが

WHITEを使うことでの色の沈み込みなどはかなり緩和できており

普通に15分ぐらい放置しても何にも怖くない感じでした!

この辺りがWHITE中毒になると言ってたのが理解できましたね♪

ご参考までに!

ヘアカラーに特化したInstagram更新中

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

浦松俊宣

release
浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名release

取扱カラーすべてのカラー

URL