新色smokeって学生さんの実習用黒染めに最強? | THROW JOURNAL
お役立ち
新色smokeって学生さんの実習用黒染めに最強?
Oct. 30. 2017 / 459 Views

こんばんは、広島のケンゾーです。

throwの新色の発売までだいぶ近づいてきましたね。

一足早くサンプルを頂いたので、早速染めてます。

自分の髪でも染めてます。

この前染めたんで、そのレポートです。

まず、染める前。

まぁまぁ、

ピントボケてるのは突っ込まないで下さいませ…

ベースはぱっと見8レベルくらいでしょうか、
毛先の一部は10近くまで明るくなってます。

ここから、薬剤塗っていきます。

レシピはsmokeとA6を2:1、オキシ4.5%で一気に塗ります。

放置時間は20分ほど。

仕上がりはこちら

こっくり入りましたねー

漆黒アッシュ。

多分、smoke単品ならもっとくらい仕上がりになります。

それはそれでOK

自分は白髪も多いですが、

白髪も抹殺。

キチンと染まってました。

新色のWhiteとsmokeは使うと質感も大変良く、

手触りも今までのthrowより良くなった印象です。

質感コントロールとしても幅が広がりますし、

これ、学生の黒染めに良いかも

って思いました。

実習などで黒髪にしないといけないタイミングがある学生さん、

実習が終わってからも比較的コントロールしやすいカラー剤です。

smokeは暗いけど、黒ではない

ので、光を通すと透明感もあります。

退色も穏やかで、実習が終わる頃にはカラーコントロールもしやすいと思います。

普通の黒染めだとそうはいきません。

明るくするのも一癖二癖あります。

黒染めから明るくするのは不可能ではないですが、髪に必要以上の負担をかけてしまう場合もあります。

黒染めまでオサレにしてしまうsmokeのポテンシャル。

使える幅が広がりますねー。

色を落ち着かせたい学生さんや就活のお供にも是非ー。

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。リニューアルしましたので、よかったらご覧ください。

↓ケンゾーインスタです。仕事にプライベートに満載です(汗)お気軽にフォローお待ちしてます!

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

tete
高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名tete

取扱カラーすべてのカラー

URL