短期間の黒染めはアレとアレで解決できる! | THROW JOURNAL
PICK UP
短期間の黒染めはアレとアレで解決できる!
Oct. 15. 2017 / 1193 Views

仙台のキラーナという美容室で美容師をしております。スズキユタカです。

今日も新色を使ったご提案。
今日はSMOKEをメインに使います。

色々な環境で生活している方がおられ、その環境によっては髪の色が制限される方も少なくありませんね。
そして、そんな中、時折いらっしゃって美容師とお客様双方を悩ませる由々しき事態…

黒染め

そう。何かしらの理由で一時的に黒くしなければ行けない時。
もちろん、単純に真っ黒にしたらその後のカラーリングのやりにくさと言ったらありません。
どう考えても黒くする期間が数日だった場合、代償が大きすぎます。
しかし、髪の色が理由で時には人生を左右しかねない場面も。

そんな時にはこちら。

どうでしょう?一見するとほぼ「黒」に見えるのでは無いでしょうか?こちらはSMOKE:BLUE:V-6を1:1:1でミックスしたものでカラーしてあります。
染める前のビフォアは撮り忘れましたが褪色しやすい方で10~11レベルです。
正直、BLUEは割合が多くなるにつれ色持ちの部分ではハンデが出る印象なのですが、「黒くしなければいけない」という場合に限っては褪色することがむしろメリットとなるのもあり上記のような配合にしています。

で、実際の染まり上がりをよく見ると

完全な黒では無いですね。むしろキレイなグレー。

光に透かすとますます寒色が極まった感。
SMOKE、恐ろしや。
ヴァイオレットも濃いめに処方しているので褪色の方向は黄色くなりにくくこのグレー感を保ったまま明度が上がっていくイメージ。

一時的に黒にしなければならない時はSMOKE+BLUEの特濃カラーがオススメです!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

スズキユタカ

KiRANA SENDAI
スズキユタカ

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名KiRANA SENDAI

取扱カラーすべてのカラー

URL