【ローズグラデーションはvがポイント】 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
【ローズグラデーションはvがポイント】
Oct. 13. 2017 / 117 Views

おはようございます。福岡北九州【est】本村正文です。

今回はバージン毛(カラー等何もしてない状態)からスタート。

正真正銘の黒髪ですね。

前回記載させて頂きましたようにバージン毛から染めようと思えば『明るくなりにくい』【色が入りにくい』という所はこのTHROW journalの読者様はある程度ご理解頂いている事と思います。

が!!1日でかなり明るい状態に持っていきたい!そんなケースもございます。

今回のモデルさんは引っ越して関東にお住いのお客様。帰省の際に寄ってくださいます。

こんな時は何とか1日でご希望通りに持って行きたい所!今回は明るめハイトーンなレッド系をご希望です。

そこで使用するのは【ブリーチ】

ブリーチといえど【バージン毛】からですと長め、場合によっては一度では無く、二度する事もあります。

そこから→カラーをオン!

ブリーチ後の黄色を消す為には【V/6】&【V/10】をふんだんに使っていきます。

【動画でBefore→after】
https://www.instagram.com/p/BaJGMlqhtMR/

髪の毛の負担を考慮すれば数回に分けてやるのが無難なのですが【ケースバイケース】色々な方法を考え、毎回ベストな方法をご提案させて頂きます。

皆様のヘアスタイル。ご希望以上に出来るように。また色々と方法をお伝えしていきます。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

本村正文

【est】
本村正文

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名【est】

取扱カラーすべてのカラー

URL