WHITE+BLUEで作るインナーカラーが神秘的! | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
WHITE+BLUEで作るインナーカラーが神秘的!
Oct. 08. 2017 / 827 Views

日々、THROWの新色「SMOKE」「WHITE」の魅力に魅せられてます。
仙台のキラーナという美容室で美容師をしております。スズキユタカです。

ぼくのお客様はハイトーン系はあまり多くないのですが、今回はインナーカラーにWHITEを使用した例をご覧頂こうかと思います。

オーダー

モデルさんは美容学生の方で学校の規則上、7レベルが上限ということでしたので全体的にトーンダウンしながら見えない部分のインナーカラーに差し色を入れる狙いです。

使用薬剤

もともとブリーチしてあったインナーカラー部分とベース部分を共にBLUE:WHITE:V-6でワンメイクしていきます。
ブリーチ部分に若干の黄色みが出ていたのでそこを抑えるためにヴァイオレットを若干プラスしています。

仕上がり

光に透ければ軽さを感じるアッシュ系ですね。
学校でギリギリOKラインの明るさまでは落としつつ、重苦しくならないように。

インナーカラー

青のようなグレーのような何とも形容しがたい神秘的なカラー!
さすがにこの色はそこそこブリーチしてある前提でないと出ませんが、アッシュ系、グレー系だけでは出せないカラーを表現できるのはWHITEの強みです。

特にハイトーン系のカラーには相性抜群ですね!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

スズキユタカ

KiRANA SENDAI
スズキユタカ

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名KiRANA SENDAI

取扱カラーすべてのカラー

URL