スロウカラーの新色【スモーク】【ホワイト】を使ってみた感想まとめ | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
スロウカラーの新色【スモーク】【ホワイト】を使ってみた感想まとめ
Sep. 25. 2017 / 30565 Views

兵庫県小野市マテリカヘアーの美容師
増山と申します。

スロウカラーの新色【スモーク】【ホワイト】を使ってみた

スロウカラーから新色の【スモーク】【ホワイト】が登場します。

発売日は11月とのことですが
サンプルを頂きましてお客様のヘアカラーに使用したのでその感想をまとめてみようと思います。

と、その前に

新色の【スモーク】【ホワイト】とは

新色の【スモーク】と【ホワイト】とは
コントラストを下げるためのコントロールカラーらしいです。

彩度コントロールや明度レベルの調整ではなくい
今までにない全く新しい発想のコントロールカラーですね。

コントロールカラーなので単品使用よりもmix使用のためのカラー剤となります。

カタログを見ると
スモークは明度の低い灰色に近いような色で、
やや濃いめの深みを出す事ができるそうです。

そしてもう一つのホワイトはイメージが難しいですが
【クリア】とは違って
加法混色によって作られた白の色彩です。
ヴェールをまとったようなソフトな表現ができるそうです。

スモークにはベージュ+アッシュ

実際に染めてみました。

こちらはハイトーンの13レベルから
赤味が強い髪質です。

まずはスモークから使用しました。

この時の配合は
A8:N8:スモーク 1:1:1

そして仕上がりは

うん、キレイ。

赤味が完全に消えました。
染めた後の実感としては
アッシュだけで染めるよりも安定した深みが感じられます。

続けてもうお1人

こちらはスモークを30%mix
9レベルの状態からA9:Be8:スモーク 1:1:1

イエローベースの髪質でしたが、
染めた後は赤味や黄味が感じられず
ハッキリした強い色味ではなくボヤッとした質感になりました。

スモークを使用した感想は

・スモークはまあまあ濃い
・濃いけど明度は急激に下がらない
・沈みもおきにくそうなので安定感がある
・スモークの存在感が強いけど絶妙なバランスの深み

といったところでしょうか。

ホワイトにはモノトーン+アッシュ

さらに
ホワイトを使って染めてみました。

染める前の状態は毛先が13レベル

ここから

A9:MT8:ホワイト 1:1:1

明度は下げすぎないようにしましたが
こちらは柔らかいソフトな仕上がり。
いいですね。

ホワイトをつかってみての個人的な感想は

・色味がハッキリ出ないのでハイトーンベースからの施術に良さそう
・ソフトな質感に仕上がる
・動きをつけたり、光に当たるとキレイ
・ドライな質感の方が良さそう
・軟毛だとよりうまくマッチしそう

これは使い勝手良さそうですね!

今まで出来なかったけど、新色で可能になった仕上がりとは

今までのヘアカラーでは

色相 + 彩度コントロール

での配合でした。

それが

色相 + 彩度コントロール +コントラストを下げるという事か可能です。
要はメリハリをなくし、ボヤッとした仕上がり。
そうする事で髪1本1本が柔らかくソフトに見えますので硬毛の方にもよさそう。

スロウカラーらしい発想というか、、

それにしてもスロウのイメージカタログは見事な表現です。
いやあ、本当に凄い。

スロウの新色はこんな方にオススメしたい

【スモークを使ったカラーがオススメの方】

・濁りのないナチュラルなくすみ感のある暗髪にしたい方
・洗練された大人女性を目指す方
・暗い髪にしたいけど重たい印象になりたくないという方
・しっかりした髪質の方でソフトな柔らかさや軽さを求める方

【ホワイトを使ったカラーがオススメの方】

・髪に動きをつけたりするのが好きな方
・明るめでソフトな色や柔らかい色が好きな方
・赤味や黄色味を消したハイトーンカラー希望の方
・透けて見えるようなふんわりした髪にしたい方
・細めの軟毛タイプの髪質の方

薄く淡く染める感じではなさそうなので色持ちにも期待出来そうです。

11月の発売が待ち遠しいですね。
皆様11月をお楽しみに☆

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

増山 亮吾

マテリカヘアーデザイン
増山 亮吾

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名マテリカヘアーデザイン

取扱カラーすべてのカラー

URL