そもそも『アッシュ』ってどんな色? | THROW JOURNAL
PICK UP
そもそも『アッシュ』ってどんな色?
Apr. 13. 2016 / 92139 Views

皆様初めまして。
この度こちらのメディア、『THROW journal』
でオーサーを務めさせていただくこととなりました。
静岡県掛川市の美容室クラウンズヘアのオーナースタイリストの桑野 友春です。

さて、今回期待で溢れているカラー剤THROWですが、そのコンセプトでもある

こだわりのアッシュを、一本で

IMG_7481

『アッシュ』は最近の流行色でもあり、私達美容師としてもイチオシなヘアカラーなわけなのですが、

そもそも『アッシュ』ってどんな色なのでしょうか?

アッシュとはその名の通り「灰色」という意味なのですが、いざカラーチャートでアッシュを見てみると
IMG_7483
「灰色」と言っているのに「青紫色」に近い事がわかります。
これは、日本人の髪をカラー剤で明るくする中で「オレンジ色」や「黄色」が出てしまうのを「青色」や「紫色」で打ち消す事によって、無彩色である『アッシュ(灰色)』を表現するよう、
カラー剤そのものの色は「青色」や「紫色」に近い色でできているのです。
最近ではトレンドの「グレージュ」や「ブルージュ」といったものがありますが寒色である『アッシュ』の派生なのです。

『アッシュ』のヘアカラーのイメージとして

・透明感(透け感)
・クール
・柔らか
等のヘアカラーイメージが挙げられ、最近のヘアカラートレンドではなくてはならないものになっています。

その『アッシュ』を究極に極めたカラー剤THROW。

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

COMFORT ASH

COMFORT COLOR

CA/コンフォートアッシュ

クリア感のあるアッシュブラウン

詳しく見る >

期待せずにはいられません。
『アッシュ』カラーで素敵なヘアカラーライフを!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

桑野 友春

クラウンズヘア
桑野 友春

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名クラウンズヘア

取扱カラーすべてのカラー

URL