ミディアムの「切りっぱなしボブ」 | THROW JOURNAL
PICK UP
ミディアムの「切りっぱなしボブ」
Aug. 27. 2017 / 405 Views

THROW journal のオーサー
原宿・表参道・明治神宮前「AnFye for prco」「AnFye.dueldo」のオーナー吉田太紀です。

今回は、「切りっぱなしボブ」

肩につくくらいの「ミディアム」の長さです。

こういうシルエットのヘアスタイルでも「くもり感カラー」はオススメ。

今回は、コンフォートのマット、ブルー、CBを使いました。

やっぱり、ここまで「くもり感」が出てくると新色も楽しみになります。

【THROW】メイキングムービー_part.1(1分3秒)

THROWブランドムービーのメイキング映像です。 2017年11月、新製品が登場します。 <製品について> 人気ヘアサロン「air」、「Belle」の協力を得て開発した、求める発色をたった1本で表現するこだわりのニュアンスヘアカラーブランドです。アッシュをはじめとする、表現が困難だったクールカラーも内部からしっかりと染め上げます。それでいて、生まれ持った髪色のように自然な質感を実現します。 …

【ついに公開!】あれの新色の名前はあれ | naoto kimura

涼しすぎますね… 夏は終わったんでしょうか… なんの関連もありませんが… 発売して1年半… THROWは、アッシュやマットなど寒色系の発色にこだわった、プロ向けヘアカラー剤です。アッシュをはじめとする、表現が困難だったクールカラーも、内部からしっかり染め上げます。 かなりのサロン導入数、BEXさん史上初の大ヒット商品となったプロフェッショナルヘアカラー剤… 「THROW(スロウ)」 とにかく”カッコいいを作る”がコンセプトのこのカラー。 また色々こだわりを集めてつくりました。 そう、使い手を選ばないカラー剤に魅力はありません。 振り回すからいいんです。 難しいからいいんです。 そして置いてるだけでいいんです。 そんなカラー剤なのです。 と、いうことは「ニッチな層」にウケればよい。 そういった意味を込めまして… そのカラーの名は… というこれまた斬新なプロダクトネームとなりました。 THROWは基本、「アッシュにしかこだわりまテン!なぜならほとんどアッシュばっか使ってるからです」 に始まり… 「オシャレな30代にフィットすればよし」 みたいな針に糸を通す様な層に向けて… 「使うことによって美容師の承認欲求を満たす」 と共に… 「安い!」 がキーポイント。 そんな事からか、新色に関しても… 「極端なもの」 という観点から考え、アクセントラインのみの制作に入りました。 スモークはゴリゴリのグレー 2,201 Likes, 4 Comments – 木村 直人 (@air_kimura) on Instagram: “先日の鈴木えみさんの仕上がり。 @emisuzuki_official 実際はかなりくらいのですが、光が入るとふわっとブルーモノトーンみたいに色が出てきます。 例えば室内だとほとんど黒です。…”


個人メディアにも、色んな「美容情報」を更新しています。

吉田 太紀/ヘアケア美容師/外国人風カラー/ヘアアレンジ (@taiki.yoshida) * Instagram photos and videos

41.5k Followers, 253 Following, 698 Posts – See Instagram photos and videos from 吉田 太紀/ヘアケア美容師/外国人風カラー/ヘアアレンジ (@taiki.yoshida)


フォロワー「42000人」突破しました。
さらに、質の高い「ヘアスタイル」や「動画」を載せていきますのでよろしければ、フォローお願いします。

美容室アンフィフォープルコ

美容関連の配信をしていきます♪ ヘアアレンジ、メイクのやり方などの動画の配信


YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

吉田太紀

【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】
吉田太紀

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】

取扱カラーすべてのカラー

URL