一から作る「バイヤージュ」「グラデーションカラー」 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
一から作る「バイヤージュ」「グラデーションカラー」
Aug. 23. 2017 / 2084 Views

THROW journal のオーサー
原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。

今回は一から作る「バイヤージュ」「グラデーションカラー」です。

一から作る「バイヤージュカラー」

AnFye for prco LINE@ 吉田太紀 LINE@ AnFye for prcoは「新しい仲間」と、 そして、新店舗のオープニングスタッフも若干名募集しております。 求人概要はこちら。 ↓ ↓ ↓ http://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/ もっと詳しく知りたい方は、お気軽にご連絡お待ちしております。 こんにちはー♪ ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪ http://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/ 最近、VALUもはじめてみました。 優待なんかも増やして行こうと思うのでよろしければ。 https://valu.is/taiki-yoshida 『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』なる企画もしております。 《最新記事》 http://yoshidataiki.com/2017/06/27/blog-649/ http://yoshidataiki.com/2017/06/25/blog-648/ http://yoshidataiki.com/2017/06/24/blog-647/ 他にも、記事書いていますのでよろしければご覧ください。 前回の記事では、元々ハイトーンの方の「バイヤージュ」カラーだったので、今回は一から作るバイヤージュカラー。 モチロン、ブリーチする時も後々を考えて「ジュエリーシステム」もいっしょに。 では、さっそく「ビフォー」から また、濡らしてしまったー。。 もうここまで来たら確信犯かもしれません。w バイヤージュを作る場合は、イメージ「U」を作るカンジで塗っています。 放置して流したらこんなカンジ。 ワンブリーチだと、赤みは完全には消えないんですよね。 だけど、2回ブリーチとか3回ブリーチとかしてしまうとヘアカラーを入れてもアルカリが強すぎて思い通りの色が入りずらかったりするので、キホンはワンブリーチをオススメします。 カラーは「バイオレット」を入れて、赤みはそのままに黄ばみを消すように。 最後は「カールアイロン」で仕上げ。 「バイオレット」のいいところは動きを出したときの質感と艶ですね。 めちゃくちゃキレイですから。 これからの時期は「秋ヘア」になってくるので、「バイオレット」を使うコトが多くなりそう。 では、今日はここまで!! また、明日!! 『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』 83人目 …

カラーは「バイオレット」を使っています。

これから「秋カラー」が増えるので、「バイオレット」はオススメです♪


個人メディアにも、色んな「美容情報」を更新しています。

吉田 太紀/ヘアケア美容師/外国人風カラー/ヘアアレンジ (@taiki.yoshida) * Instagram photos and videos

41.7k Followers, 312 Following, 686 Posts – See Instagram photos and videos from 吉田 太紀/ヘアケア美容師/外国人風カラー/ヘアアレンジ (@taiki.yoshida)


フォロワー「42000人」突破しました。
さらに、質の高い「ヘアスタイル」や「動画」を載せていきますのでよろしければ、フォローお願いします。

https://m.youtube.com/channel/UC1Mgv5U7W3wPsiKJpKH0_YQ
YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

吉田太紀

【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】
吉田太紀

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】

取扱カラーすべてのカラー

URL