BLUEを使ったトーンアップ&トナー方法。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
BLUEを使ったトーンアップ&トナー方法。
Aug. 13. 2017 / 275 Views

荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

air-KOBE(エアー神戸)で美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、air-KOBE(エアー神戸)での日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

今回はブリーチを使わずに、一回のカラーと、シャンプー台でのトナーでグレイジュにする方法。

なぜ二回もカラーをするかというと、トーンアップはカラー剤の発色を最大限に解放することができません。

なので、二回です。

今回1回目は、14ash!!

そしてシャンプー台で、BLUEをトナーしていきます。

after

いかがでしょうか。

トーンアップにオススメです。次回からは褪色してくるので、ワンメイクでカラーできるようになります。

是非お試しください。

THROWカラーで素敵なbeauty LIFEを☆

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一

air-KOBE
荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名air-KOBE

取扱カラーすべてのカラー

URL