様々なシャンプーの種類について | THROW JOURNAL
noimage
カラーケア
様々なシャンプーの種類について
Aug. 11. 2017 / 115 Views

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。
個人メディアもやっているので是非のぞいてくださいね。 TRHOW/スロウカラーもかなり使い込んでいます。

シャンプーの種類と原料について

代表とされるシャンプー剤では、種類があり複雑ですが、代表的なものに絞ると分かりやすくなります。

①高級アルコール系シャンプー剤

②石鹸系シャンプー剤

③アミノ酸系シャンプー剤

 

高級アルコール系シャンプー剤

①の高級アルコール系のシャンプー剤は、市販されているシャンプー剤に多いタイプです。

・ラウリル硫酸ナトリウム

・ラウレス硫酸ナトリウム

・ラウレス硫酸アンモニウム

石鹸系シャンプー剤

②の石鹸系シャンプー剤は、石鹸をベースとしたシャンプー剤で、自然志向の方から絶大な信頼を寄せられています。オーガニックシャンプー剤もこの中に含まれることもあります。

・脂肪酸ナトリウム

・グリセリン

・油脂

・水酸化ナトリウム

・脂肪酸カリウム

・純石けん

アミノ酸系シャンプー

③のアミノ酸シャンプー剤は、肌に優しく髪にも優しいシャンプー剤として注目されているシャンプー剤です。美容室などのサロンや、頭皮ケアを考えるシャンプー剤に多いタイプです。

・〜グルタイミン酸

・脂肪酸

・ヤシ油

・アラニン

・タウリン

・グリシン

いかがでしょうか?総合のまとめとしては、

アミノ酸系シャンプーがおすすめです

美容室においてあるシャンプーの多くはアミノ酸シャンプー、またはオーガニックシャンプーです。

髪や頭皮には優しいのがアミノ酸系シャンプーの特徴になっており、さらにシャンプーの種類の多さから、たくさんの支持を得ているシャンプーの種類になっております。

しかし、髪や頭皮に優しい分、洗浄力の弱さがネックとなっていますがそれは技術でカバーするようなイメージです。

是非、参考に。

ご案内

・キシカズキって誰? | きしろぐ

美容師でデッサンが趣味です

・初心者でも描けるようになる「8ヶ月デッサン講座」 | きしろぐ

美容師のこだわり記事

・【2017年更新】スロウ/TRHOW ヘアカラーカタログ |きしろぐ ・【2017年最新版】ブリーチ・カラーカタログ完全版 | きしろぐ

  • twitter
  • facebook
noimage

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岸和希

B'WAVE/ビーウェーブ
岸和希

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名B'WAVE/ビーウェーブ

取扱カラーすべてのカラー

URL