市販シャンプーとサロンシャンプーの違いについて | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
市販シャンプーとサロンシャンプーの違いについて
Aug. 07. 2017 / 518 Views

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

個人メディアもやっているので是非のぞいてくださいね。

TRHOW/スロウカラーもかなり使い込んでいます。

市販シャンプーとサロンシャンプーの違いについて

大きな違いは消費者のニーズに合わせているかどうかというところです。

市販シャンプーは、主に使い心地の良さとイメージの良さ”を重視しています。

「泡立ちが良くて気持ちいい」「指通りもツルツル」「いい香り」という感じです。

そして、1回の使用でも分かりやすいことが追求されています。

サロンシャンプーでは素材の美しさとヘアデザインの美しさのバランスを重視しています

できるだけ髪や肌に負担をかけないようにしつつ、カラーやパーマやカットを駆使してつくり出したヘアスタイルを楽しんでもらえるように考えられています。

「市販のものと比べて泡立ちが弱かったり、ツルツル感が少ない」「値段がちょっと高い」ということがあるかもしれませんが、

使い続けるうちに”髪の状態が確実に良くなっている”と実感できるはずです。長期スパンでのケアができます。

2つの大きな違いとは?

サロンシャンプーとは、美容室といったヘアサロンで取り扱われている特別なシャンプーです。市販シャンプーとは、サロンシャンプーを低コストでつくったものです。

そのため大きな違いというのはコスト=価格でしょう。多くの消費者はまずは価格で判断することが多いでしょう。

その他にも

•成分

•種類のレパートリー

•購入場所

様々な違いもあり、これが市販シャンプーとサロンシャンプーの違いとなります。

是非、参考に。

ご案内

・キシカズキって誰? | きしろぐ

美容師でデッサンが趣味です

・初心者でも描けるようになる「8ヶ月デッサン講座」 | きしろぐ

美容師のこだわり記事

・【2017年更新】スロウ/TRHOW ヘアカラーカタログ |きしろぐ
・【2017年最新版】ブリーチ・カラーカタログ完全版 | きしろぐ

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岸和希

B'WAVE/ビーウェーブ
岸和希

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名B'WAVE/ビーウェーブ

取扱カラーすべてのカラー

URL