パーマとカラー。どっちから先にするのがオススメ? | THROW JOURNAL
お役立ち
パーマとカラー。どっちから先にするのがオススメ?
Jul. 15. 2017 / 1122 Views

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

</

パーマとカラー

どちらから先にやればいいですか?

ヘアデザインの中でも色を変えるカラーと

髪の質を変えて柔らかく見せるパーマと

結いたりするこの季節には両方欠かせないメニューだと思います。

両方やりたいなーと思っている方や、どうしようかなーと思っている方に向けた内容です。

■美容師さんの考え方によりけりですが…

基本的にはパーマ液はカラーの色素を流してしまう効果があります。

縮毛矯正やパーマなどの元になる薬剤は髪の内部まで薬剤が浸透する為、髪の中にある色素を浮き出してしまいやすいのです。カラーをしたばかりだと、2.3週間カラーをした後の状態になる感覚ですね。

カラーはパーマを緩くしてしまう効果があります。

パーマは髪を曲げる技術です。
カラー剤は薬剤の反応で曲げた髪を元の髪に戻してしまいやすいのです。

■結局どっちからしたらいいの??

答えは、、僕なら一緒はやめた方がよろしいかとお伝えします。

お時間や予定の都合上全部どうしてもやりたいというケースもありますが、同時にしてどちらかが必ず犠牲になるのであれば、それはベストではありません。

まぁそれで良ければそれまでなんですけどね

オススメは僕は先にパーマ。

1週間置いてからカラーがベストかと。

きちんと定着させてからの方が絶対にいい。

どうしても一緒にしたい!
一時帰国していたり、今日しか休みがとれない…

そんな人は根元染めだけがいいかもしれませんね。

リタッチというやつです。

色落ちした髪に根元だけ染めるのは、綺麗に見えづらいケースがありますが苦肉の策かと。

その代わり次は少し早めに染めてあげて下さいね^ ^

結局のところ、、

一緒はオススメしませんよー
やるならよく考えてあげて下さいね

といった内容です。

参考になればと思います!

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

ナチュラルで上質なカラーデザインをインスタで毎日更新中

https://www.instagram.com/p/BUVyKJmgEpS/?hl=ja

https://www.instagram.com/p/BURkfi8gggm/?hl=ja

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高雄篤史

Maison
高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Maison

取扱カラーすべてのカラー

URL