気をつけて!夏の3大ダメージ。 | THROW JOURNAL
カラーケア
気をつけて!夏の3大ダメージ。
Jul. 13. 2017 / 127 Views

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

</

いよいよ夏本番!

暑い日が続きますが、夏はカラーの色落ちがしやすい事がいくつかあります。

事前に知識として頭に入れておくと、綺麗な髪を作れます。

暑くて面倒…

確かにそうかもしれません…でも夏は1年で1番痛みやすい条件が整っています。

気をつける事で上質な作れますよ!

さっそくみていきましょう。

ドライヤーを使わないで寝てしまう

暑くなってくると、お風呂上がりでさっぱりした所でドライヤーを使う…となるとまた汗をかいてしまいますよね?

よく聞かれるのはちょっと経ってからドライヤーをしようと思ってそのまま寝てしまった。
とか
そのまま自然乾燥しちゃった。などが多く聞かされます。

ドライヤーで乾かさないと髪のキューティクルを開きっぱなしという状態。

開いたキューティクルはかさぶたのように摩擦などで剥がれてしまいます。
剥がれてしまった部分からは枝毛、カラーの色落ちなど、かなり悪循環。

直ぐじゃなくても構いません!クーリングの後にしっかりと乾かしていきましょう。

プール、海に行く

これはちょっと仕方ない事ではあるのですが、プールや海の塩素が、カラーの色落ちを促進させてしまうんです。

防ぎようはないですし、せっかくだったら楽しんで頂ければ…とは思います。

しいて言うなら、なるべく行った後にカラーをしてあげるとよいのでは?出来ればトリートメントもしっかりしてあげてくださいね。

紫外線を浴びる

紫外線にはメラニン色素を破壊する効果があり、色落ちしやすい髪を作ってしまいます。

特に浴びやすいつむじ周りの表面の髪が指通りが悪くなったり、そこだけ明るくなったり…

9月まで紫外線は強い時期が続きます。

帽子やUVカットスプレーなどで夏は特に守ってあげて欲しいですね^ ^

以上の3つですが、夏対策として頭にいれ、きちんと行動していくと綺麗な髪を作っていけるのでは?と思います。

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

ナチュラルで上質なカラーデザインをインスタで毎日更新中

https://www.instagram.com/p/BUVyKJmgEpS/?hl=ja

https://www.instagram.com/p/BURkfi8gggm/?hl=ja

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高雄篤史

Maison
高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Maison

取扱カラーすべてのカラー

URL