【意外と知らないヘアケア商品の違い】 | THROW JOURNAL
PICK UP
【意外と知らないヘアケア商品の違い】
Jun. 30. 2017 / 624 Views

意外と知らないヘアケア商品の違い

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

毎日使っているヘアケア商品。
例えばシャンプーやリンスなど。

またはトリートメント

ちゃんと使い方や商品の特徴って知っていますか?
意外と知らないで使っているので髪の毛のダメージに繋がりカラーの褪色にも繋がる場合があります。

ヘアケア商品の特徴

シャンプー

頭皮や毛髪の汚れを落とす物。
こちらは基本汚れを落とす物ですがサロンのシャンプーなどにはシャンプーで汚れを落としながら栄養を補給するタイプのもあります。

洗浄力強いシャンプーは髪の毛のパサつきの原因になるのでお気をつけくださいね。

リンス

髪の毛の滑りを良くして扱いやすくするもの。

あくまで滑りをよくするので中に栄養分が入ってる訳ではないです。

コンディショナー

リンスよりケア力が高く毛髪表面を整えダメージ部分のケアをします。

しかし、こちらも毛髪表面のみで中まで栄養が入るという事ではないです。

トリートメント

毛髪の表面と内部を整えダメージ部分のケアをします。

こちらはつけてから少し時間を起きケアする形なのが多いです。

洗い流さなないトリートメント

こちらは乾かす前に頭に降り、毛髪の表面を整え、毛髪補修成分を毛髪内部に徐々に浸透させる効果があります。

物によってはミストからオイルタイプなど様々です。

と、言ったヘアケア商品にもちゃんと特徴があるので理解して使い、カラーの褪色などをちゃんと防いでみてくださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL