【赤みを抑えたい人必見】スロウカラー「たった一色」で赤みを消す方法
お役立ち
【赤みを抑えたい人必見】スロウカラー「たった一色」で赤みを消す方法
Jun. 12. 2017 / 4211 Views

こんにちは!

東京・MORIO三軒茶屋の小原です。

カラーのオーダーに勤しんでおります。

今回は、いつも来てくださってるお客様のケース。

3か月前の

「モノトーンピンク」

カラーにした毛が退色した状態。

Before

根本の黒い毛が伸びているのも気になりますが

元々持っている毛質が赤みが出やすい&前回のカラー履歴が出ています。

今回のオーダーは、

今より暗くしつつ、赤みを抑えたい

というご希望。

赤みを抑えて、暗く落ち着いた感じにしたい方は必見ですよ!

使うのはコレ。

アクセントカラー

Blue

この一色のみでカラーしていきます。

こちらのBlue。

明るさの目安となるのが

「6トーン」

と言われているので、暗くしながら赤みを抑えていきます。

After

パッと見かなり落ち着いた感じの色にトーンダウンしました。

(白熱灯の照明の影響で、トップがややオレンジっぽく見えますが)

圧倒的アッシュ感!!

暗めながらも、一本一本の透け感がさすがのスロウカラーです。

ここまでくすみ感出したくない方は・・・

赤みはおさまってるけど、これだとちょっときつい感じがする・・・

という人は

アッシュやマットやベージュなどにBlueを混ぜると

「ナチュラル」に仕上がるので

美容師さんに相談してみてくださいね。

今回のカラーがおススメの方

・暗くしないといけないけど、黒髪にはしたくない
・暗めのカラーだけど、透明感のある色にしたい
・黒髪っぽい色が好きだけど、重く見えないようにしたい
・赤みが出やすい

小原ブログはこちらから。

お客様スタイルinstagramで更新してます。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

小原 孝則

Maison
小原 孝則

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Maison

取扱カラーすべてのカラー

URL