ウワサのシャンプー、ディープレイヤーを1ヶ月使い続けたガチめなレビュー | THROW JOURNAL
noimage
カラーケア
ウワサのシャンプー、ディープレイヤーを1ヶ月使い続けたガチめなレビュー
May. 24. 2017 / 2758 Views

こんにちは、広島よりteteのケンゾーがお届けするthrow journalです。

もう、スロウジャーナルライターサミットから1ヶ月経ちます。

あれから毎日続けてることがあります。

とぅるリングでお馴染み、ディープレイヤーのシャンプーとトリートメントを使い続けてます。

今日はこの商品の使用感をお伝えします。

先にどうだったか言ってしまうと、

特にカラーやパーマをしてる人にはとてもオススメです!!

では、なぜオススメなのかお伝えしますね。

極上もっちり泡で摩擦ダメージ最小限で洗い心地も良いっしょ!

僕が使ったのはグロッシーモイストっていう質感がしっとりの方ですね。

写真はシャンプーとトリートメントの成分表示です。

マニアックな美容師さんなら詳しく解読出来るんでしょうが、普通の方ならなんやら分からないですよね…

ざっくりまとめると、

価格とのバランス考えたらとても良い!

まず、写真のはボトルタイプで500mlですが、これで3200円+TAX(トリートメントは470gで同じ値段)

180mlなら1400円+TAXです(トリートメントは150g)

毎日使いやすい値段です。

ドラックストアでもこの価格帯のシャンプートリートメントはよくある価格帯です。

しかし、中身が…

おっとこの辺にしときましょう。

プロモーションやらなんやらにお金かかってるでしょうからそれ考えると価格相応かも(汗)

シャンプーの粘性

大事です。このシャンプーは粘性強めな印象です。
粘性が弱いと手に取った時こぼれやすいです。この粘性が強いだけでも気持ちのいいシャンプーがスタートを切れるストレスフリーな第一歩。

泡立ち

泡マスク、もっちり泡って言うだけあって泡立ちはここ稀に見る良さです。
僕はポンプでワンプッシュなんですが、弾力のあるモチモチの泡でシャンプー出来ます。
モジャ毛の僕の髪も優しく指通り良く洗えます(笑)
ダメージ毛は洗ってる時も髪が絡むことが多いですが、泡立ちがいいと指通りもスムーズ。

仕上がり

さすがにしっとりな印象です。
まとまりを求める方にはもってこいでしょう。
1ヶ月も使ってると髪に良いしなやかさが出て来た様な気もします。

こりゃ良いね
試しに小さいサイズってのもアリだけど、オススメするなら間違いなくポンプのサイズ。毎回一定量を片手でキチンと出せるし使いやすい。

タンパク変性も少ない洗浄成分でカラー毛やパーマ毛も洗いやすく、ヘアケアにもなってしまう!

一般的なシャンプー剤は洗浄力も強い物も多いですが、このシャンプーはその課題も解決しつつ、

成分的に良いバランスの商品を手頃な価格で製品化した。

そんな印象です。

皆さんも、これから湿気や紫外線の気になる季節、一度試してみてはいかがでしょう?

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。もうすぐリニューアルする予定です(;’∀’)

↓ケンゾーの個人メディア(ブログ)です。日々のログを綴ってます。

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。

  • twitter
  • facebook
noimage

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

tete
高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名tete

取扱カラーすべてのカラー

URL