【今更聞けない】ブリーチとTHROWを使用したブロンドヘアーの作り方 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
【今更聞けない】ブリーチとTHROWを使用したブロンドヘアーの作り方
May. 23. 2017 / 5597 Views

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

火曜日は美容師さんに向けた内容をお送りします

今回はブリーチとTHROWでブロンドカラーを作っていきましょう

ブリーチを入れた後にどういった色味が入るかは経験がないと中々難しいところですよね

通常の髪質にカラーをのせるのとブリーチをした後に色味を入れるのと、経験がないと怖い所もあると思います

今日はそんなブロンドヘアーの作り方をお教え致します

Befor

まずは根本が2.3カ月伸びた状態です

毛先は2.3回ブリーチを繰り返してきています
なるべくダメージや負担にならないように根本付近のみカラーしていきます

また根本付近は体温で明るくなりやすいので、根明になりやすい…
なのでブリーチとC/14レベルのカラーを混ぜます

配合は髪質に合わせてですが、ブ3: 14lv1位ですかね

初めてカラーする方は毛先はブリーチを何度かしないとここまでの透明感は出ないので、最低3回は必要かと思います。

一気にやってしまうか、1回ずつに分けてちょっとずつ明るくなるを楽しむか。お客様とご相談していきたいところですね。

リタッチ後

綺麗に根本が明るくなりましたね

ではこの状態に色味を被せていきましょう

今回はブロンドにしていくので、ヴァイオレットとクリアを足していきましょう

この様に通常の髪にヴァイオレットを入れるとグロッシーな綺麗な色味です

ブリーチした髪にはどんな配合になるのでしょうか?

今回のレシピはこちら

10ヴァイオレットとC/00(クリア剤)を5:1 6% 20分

ムラサキになったらどうしよう…、

大丈夫!

その為のクリア剤。普段は濃い青みを入れていく事が多いのでクリア剤使いませんでした。

基本的なカラーはメラニンがある状態に色味を入れていきます。なのでBlueなどの特濃なカラーを入れていき、メラニンと戦わせるイメージです。

ブリーチした髪の状態はメラニンを破壊していきますから、とっても発色しやすい状態なのでビビットに色味が出てしまうのです。

マニパニなどの原色にしたい方は構いませんが、ちょっと恥ずかしい…もうちょい自然に…

そんな時はクリア剤の出番となります。
中々普段使わないカラー剤だと分からないですよね?

ハイボールやカクテルのように割って楽しみましょう

めっちゃムラサキってますが、大丈夫!自信持っていきましょう

After

いかがですか?
うっすらムラサキ身が出ていますが、色落ちする事も想定して薄い中にも濃く…

ちょっとでも色味が持って欲しいですもんね

ブリーチとTHROWを活用した仕上がりはいかがでしょうか?

是非ご参考になればと思います。

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

ナチュラルで上質なカラーデザインをインスタで毎日更新中

https://www.instagram.com/p/BLxT784A-6m/?hl=ja

https://www.instagram.com/p/BJkEtohA9_0/?hl=ja

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高雄篤史

Maison
高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Maison

取扱カラーすべてのカラー

URL