外はねボブの作り方。 | THROW JOURNAL
お役立ち
外はねボブの作り方。
May. 12. 2017 / 1592 Views

こんにちはair-KOBEのオギワラです。

荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

air-KOBE(エアー神戸)で美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、air-KOBE(エアー神戸)での日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください


外はねボブ。

可愛いですよね。

みなさんカールアイロンでしてますか?ストレートアイロンでしてますか?

目標は毛先外巻きの中間内巻き!

正直どちらでもできますが、それぞれにメリットデメリットがあります。

カールアイロンで作る場合のメリットデメリット

メリット・・カールが綺麗に出る。カールの太さが最初から決まっているので、太すぎたり細すぎたりせず、きまったかーるぎでます。

デメリット・・挟むのが難しい。髪の毛を逆さに挟むということが、慣れていないとなかなか難しい。特に襟足などの後ろ側は火傷の危険性もあるので注意が必要です。

ストレートアイロンで作る場合のメリットデメリット

メリット・・火傷の危険性が少ない。ひねり具合によってカールの大きさを調節できる。
根元の癖も一緒に伸ばせる。

デメリット・・ひねる時に手首が返しにくい。

カールアイロンとストレートアイロン。どちらでも外ハネにすることはできます。

自分でどちらも何回か試してみましょう! やりやすく可愛く作れるって思った方で巻きましょう!

外はねボブで、素敵なbeautylifeをお過ごしください☆

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL