Nで作る柔らか〜いアッシュ | THROW JOURNAL
noimage
カラーアドバイス
Nで作る柔らか〜いアッシュ
May. 12. 2017 / 310 Views

こんにちは、teteのケンゾーです。

throwのN(ナチュラル)がかなり使えるやつだと…知ってますか?

NATURAL

FASHION COLOR

N/ナチュラル

赤みを抑えたクールナチュラル

詳しく見る >

「ナチュラルってブラウンでしょ?」

「どのカラー剤のブラウンも同じ様なもんでしょ」

って思うかもしれませんが、

throwのN(ナチュラル)は面白いですよ。

何が面白いかって?

ナチュラル(自然)と言うよりも、ニュートラル(中立、無所属)

つまり、

何にでもなれるカラーなんですよ!スゴくね!?

トーンダウンしたいけど、コンフォート混ぜるほど濃くしたくない、

とか、

トーンダウンしたいけど、色味の柔らかさはきちんと残したい。

など、

微妙なニュアンスにも対応してくれるのがN(ナチュラル)なんです。

さらに、よくあるカラー剤だとNっていう色味は赤みが入ってる事が多いですが、

throwの場合、ブルーベースで作ってあるので、

例えば、ナチュラルとアッシュ混ぜれば濃いめのアッシュが作れたり、

ナチュラルとモノトーン混ぜれば濃いめのモノトーンが作れたり、

レベル高めのナチュラルとミックスすれば柔らかいペールトーンの色味も作れちゃうし、

簡単に何にでもなれちゃうナチュラルなんです。

まさにニュートラル!

ドラえもんドンジャラで言えばオールマイティーのどこでもドア的存在!!

そう!どこでもドア!

いや!オールマイティー!!

写真はナチュラルとアッシュのミックスです。

電球色の下で撮影してますが、柔らかいアッシュになってます。

皆さんもナチュラルの可能性を感じてみてください!!

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。もうすぐリニューアルする予定です(;’∀’)

↓ケンゾーの個人メディア(ブログ)です。日々のログを綴ってます。

  • twitter
  • facebook
noimage

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

tete
高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名tete

取扱カラーすべてのカラー

URL