色落ちを防ぐ方法は◯◯?! | THROW JOURNAL
お役立ち
色落ちを防ぐ方法は◯◯?!
May. 10. 2017 / 290 Views

札幌の美容室ivoryのTOKUです。

カラーをされている皆さん。

「色落ち早いなぁ。。」

と感じることはありませんか?

特にこれから夏はハイトーンの方が多くなるので色味が薄く抜けやすいです。

色落ちはできるだけ避けたいですよね。。。

そんな色落ちを防ぐ方法はいくつかあるんです。

そして、

色味によって色が落ちる状況が違う

ことはご存知でしたか?!

日常生活と髪色によって色の落ち方が変わってくるのです。

ご紹介しますのでご参考までに。

【寒色系、アッシュやマット、グレーなど】

寒色系の色味は熱に弱いです。

ドライヤーやコテ、アイロンなどのときに色落ちしやすいです。
なので乾かす前、コテ、アイロンを使う前は洗い流さないトリートメントなどをつけたほうが色持ちが良くなります。
それと髪の毛をよく触るくせがある人、こんな人は、よく触ってしまう部分だけ摩擦で色が抜けやすくなってたりします。

【暖色系、赤やピンク、バイオレットなど】

暖色系の色味はお湯に弱いです。

毎日お風呂でのお湯の温度に気をつけて下さい。
ベストは38℃ですが、低ければ低いほうが尚、色持ちは良いです。
浴槽に入る際は髪の毛がお湯に浸からないようにしましょう。

そしてどんな色落ちにも当てはまるのが、

シャンプー剤。

市販のシャンプー剤だと洗浄力が強いので色味が落ちるだけではなく、シャンプー自体がダメージの原因になるんです。
洗浄力が強いと、髪の毛にもともとある栄養分まで削られてなくなってしまい毎日がダメージです。

シャンプー剤は髪質に合う、合わないがあるので美容師さんに相談することをおすすめします。

傷んでからのケアではなく、
傷ませないケアが重要ですね!

札幌ivory TOKU

TOKU (@toku.com.10) * Instagram photos and videos

327 Followers, 301 Following, 132 Posts – See Instagram photos and videos from TOKU (@toku.com.10)

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

TOKU

Mondshalna
TOKU

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Mondshalna

取扱カラーすべてのカラー

URL