【保存版】ココア色ってブリーチしないとならないの? | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
【保存版】ココア色ってブリーチしないとならないの?
May. 04. 2017 / 1499 Views

日々カラーを染めているササザキです。

前回はミルクティーにするには?の記事を書きましたが、

「ミルクティーってブリーチしないとならないの?」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回お客様から頂いたお題。

【ココア色ってブリーチしないとならないの?】

さぁいってみましょう。

まずはココア色とは?

これですね。

チョコレートっぽさもある色。

まずはこちら。

【ブリーチ無し部門】

8レベルのモノトーンアッシュ。

ちょっと暗いかな。

こちらはバイオレット単品。

ちょっと赤みがあるけれど遠くない。

ではモノトーンにバイオレットを少々混ぜたら?

うん。なかなかよいのでは?

【ブリーチ有り部門】

マット系カラー。

良い感じ。もう気持ち黄色味抑えたらかなり近い
ですね。

ハイトーンマット系。

寒色系カラーよりはやはり単品暖かみが欲しい。

濃いめのモノトーンにバイオレットを少々。

うん。これも近い。

【まとめ】

・染める前の状態がある程度あかるければブリーチ無しでもいける。
・寒色系(マット系)より、少し暖色系寄りがよい。
・少しバイオレットを混ぜて黄色味を抑えると近い。

ココア色が好きな方はこの画像を美容師さんにお見せください^ ^

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

ササザキヒデトシ

NICOLA
ササザキヒデトシ

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名NICOLA

取扱カラーすべてのカラー

URL