簡単なヘアケア、いろはの「い」 | THROW JOURNAL
noimage
お役立ち
簡単なヘアケア、いろはの「い」
Apr. 29. 2017 / 113 Views

こんにちはー、広島市、teteのケンゾー事、高橋健治です!

早速ですが、

皆さんは

ヘアケアってしてますか?

してる人、

しない人、

したくてもできない人、

する気のない人(笑)

まぁ、色々だと思います。

では、

髪はキレイな方がいいですか?

キレイじゃなくても気にならないですか?

そりゃ、キレイな方がいいに決まってるじゃん!

って思った人は

この先を読むとお得ですよ(笑)

でも、ヘアケアって、キリがないんですよね。

時間とお金をかければいくらでもキレイになります。

でも、ほとんどの人はお金と時間には限りがあるとも思います。

僕はヘアケアが本人にとってストレスになってはいけないと思ってます。

なので、

できる範囲で良いんじゃない?って。

僕は思ってます。

どれだけ、時間とお金かけても短期間で終わってしまうものなら、結局最初の状態に戻ってしまうし、

髪の事って毎日の事だし、

それよりは、出来る範囲でいいから続けれることをやった方が髪のコンディションは良い状態を保てるんじゃない?って。

そうやって「習慣」を作ることがとても大切です。

という事で、簡単に出来るヘアケアから紹介しますねー

じゃー、行ってみよー!!

1stステップ

髪を乾かす。

基本中の基本で当たり前っぽいですが、とっても大切です。

お風呂上がりなど、髪が水分含んで膨潤している状態って、摩擦などからのダメージにとっても弱いんです。

そんな髪がデリケートな状態で寝たりしたら…

頭の重み+マクラの摩擦で、ちょっとした拍子に枝毛や切れ毛が出来てしまいます。

きちんと髪は乾いた状態で寝ましょう。

髪の表面に枝毛や切れ毛が多い人はこれが原因の可能性もあります、要注意。

2ndステップ

アウトバストリートメントをつけて乾かす。

これしとくだけで、髪はかなりサラサラになります。

髪がサラサラになるだけでも気持ちが上がりませんか!?(笑)

しかも、アウトバストリートメントって髪を紫外線や、乾燥からも守ってくれるし、スタイリングのベースとしても活躍してくれます。

アイロン使う人は髪を熱から守ってくる働きをしてくれたり、

スタイリングがキレイに仕上がりやすくなります。

このアウトバストリートメントを使う注意点は、友達や知り合いが「これイイよ」って言ったものが、必ずしも自分に合うとは限らない点です。

髪質や、ヘアスタイル、目指したい質感、髪の悩みは様々です。

エマルジョンタイプやオイルタイプでも仕上がりが大きく変わってきますし、市販品だと内容成分によっては逆に髪を乾燥させてしまうものもあります。

どんなアウトバストリートメントを使ったらいいのか、自分の髪質を客観的に判断してくれる美容師さんに是非ご相談ください。

美容師って何万人もの髪を触ってきてます。

きっと最良のチョイスをしてくれるはずです。

3rdステップ

お家で使うシャンプートリートメントの最適化。

毎日使うシャンプーやトリートメント、またはコンディショナー。

まずは、洗浄力が弱いシャンプーで優しく洗ってあげましょう。

髪の汚れは水洗で8割以上は落ちると言われてます。

必要以上に洗浄力が強いシャンプー剤はカラーリングの退色を早めたり、髪や頭皮に負担をかけてしまう原因にもなります。

トリートメントはシャンプーほど刺激があるものは少ないですが、自分の髪に合ったものを選ぶことが大切です。

髪質、悩みもそうですが、

ヘアスタイルによっても変えてみた方がいいと思います。

カラーケアならツヤ感やまとまり重視でこれだけど、

パーマかけたらふんわり感や柔らかい軽い質感がいいからコレ!

みたいな^_^

これも美容師さんに要相談ですね(笑)

いいアドバイスもらえると思います。

4thステップ

スタイリングをしよう!また、スタイリング剤の見直しをしよう!

スタイリング剤って使いますか?使いませんか?

スタイリング剤もつけるだけで髪を乾燥や紫外線から守ってくれます。

ただ、スタイリング剤も何でもいいわけではありません。

ドラッグストアでいいものがあればそれでもいいです。

でも、商品によっては揮発性の物が多く含まれてると乾燥の原因になったり、

逆に必要以上に油分の多いものを使ったりするとシャンプーで落とせなかったり、

そうするとフケやかゆみの原因になることもあります。

なので・・・

「スタイリング剤の見直し」が大切です。

ドラッグストアでシャンプーやスタイリング剤を何回も買い直すより、

美容室でバッチリ自分の髪に合うシャンプーやスタイリング剤に1回で出会う方がよくないですか?

買い直すのを繰り返すことを考えると、たぶん、後者の方が無駄な出費は抑えられるでしょうし、

「スタイリングが決まらないー」っていうストレスにも悩む期間もなくて済みます。

時間的にも金銭的にも効率良いです^_^

一部ですが、この4つのステップがヘアケアでまず大切に思ってて欲しいマインドです。

これが出来てる人で、その上を目指す人は担当してくれてる美容師さんに相談してみて下さい。

この先はお客様一人一人で変わってきます。

ダメージレベル、施術履歴、目指しているスタイル、質感・・・etc

オーダーメイドのヘアケアです。

皆様のヘアケアの参考になれば幸いです(´ω`)

では、また。

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。もうすぐリニューアルする予定です(;’∀’)

↓ケンゾーの個人メディア(ブログ)です。日々のログを綴ってます。

   

  • twitter
  • facebook
noimage

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

tete
高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名tete

取扱カラーすべてのカラー

URL