ただ暗いだけじゃない"暗髪" 〜光で変わるオシャレダークトーン〜 | THROW JOURNAL
PICK UP
ただ暗いだけじゃない”暗髪” 〜光で変わるオシャレダークトーン〜
Apr. 17. 2017 / 1541 Views

こんにちは。

春は何事もチャレンジしやすい季節。

カラーチェンジいかがですか???

ダークトーンにしたい…

カラーに関しても人それぞれのお悩みもあるはず。

・お仕事上、明るくしにくい…
・繰り返す褪色(色落ち)が嫌だから…
・大人っぽく見せたい…
etc…

この季節は意外と紫外線なども強く外的要因での褪色、
日々のヘアアイロンなどによる物理的要因(ダメージ)による褪色。

このような理由からカラーを落ち着かせたい方も多いです。

でも、『ただ暗いだけじゃ嫌…』という方が多いのも事実。
あれもこれも欲しい。私たちはそういう人種です。

そんな方何かいいカラー無いの????マスター????

あるよ

あるようですね…

去年あたりからチラホラと聞くようになった“暗髪”

画像でどうぞ。

ふむふむ。

いいですね!!

暗いですが、決して黒くはない。

そしてこの”暗髪”にはもう1つの特徴があるのです。

それは…

自然光(外)では割と明るく見える!!

です!!

例えばこんな感じ

落ち着いてますよね!室内で見るとこんな感じです。

色味をしっかり入れ込んでますからね!throwの大得意分野だと私は思ってます。

それでは自然光の下での見え方の違いをご覧下さい!

???明るい…?

先程の室内で見た発色とは明らかに違う見え方。

これなんです!!この”暗髪”の魅力は。

比較画像はこちら

二面性を感じますね( ✌︎’ω’)✌︎

ショートヘアの場合はこんな感じに…

ハイライトをあしらって更にクオリティーを上げると極まります🎵

室内では暗く見えることによりオフィス勤めで明るくできない方にもオススメしています。

自然光での発色で『ただ暗いだけじゃ嫌…』という方にもご満足いただけるのではないでしょうか。

このカラーのレシピはこちら

Mt/06
V/06
BLUE

を2:1:1でブレンド
OX3%で毛先まで1発でズドン!!!

更に色持ちを重視したい、もう少し濃く!という場合は

CA/06

こちらにはブラウンが入ってるので濁らせない程度に配合してやるのがミソです。

* 自然光と室内での見え方の違い * ブルーバイオレットとモノトーンで作った"暗髪カラー"です * * 1枚目…室内の白色灯の下での発色と夕方の自然光をしっかり浴びた(逆光気味)発色の違い * 2枚目…室内での見え方、落ち着いて艶感強めですね * 3枚目…日差しを浴びた(逆光じゃない版)深い色味を感じる個人的には1番好きな見え方です * 4枚目…逆光!暗髪なのに透明感がギューンと増します * * ただ暗いだけじゃないカラー 少し落ち着かせたい方には色んな見え方のする"暗髪"オススメです * * #throw #throwcolour #スロウカラー #ヘア #hair #haircolor #艶感 #艶カラー #濃いめカラー #暗髪 #ブルーバイオレット #自然光 #逆光 #透け感カラー #お客様スタイル #お客様カラー #姫路 #神河町 #神崎郡 #美容室 #朝来市 #福崎 #Rita#リタ #ウータン

uegaki tsutomu. u-tanさん(@u_tan1221)がシェアした投稿 – 2017 4月 14 7:08午前 PDT

ただ暗いだけじゃない”暗髪”

ぜひお試し下さい⭐︎

Rita’ ウータン

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

植垣 努

Rita'
植垣 努

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Rita'

取扱カラーすべてのカラー

URL