カラーの時のラップって意味あるの? | THROW JOURNAL
その他
カラーの時のラップって意味あるの?
Mar. 21. 2017 / 4499 Views

カラーの時のラップって意味あるの?

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

皆さんお店でカラーをしてもらった時にラップで頭を包まれた経験ないですか?

アレって何の意味があるのでしょうか?

乾燥を防ぐ

先ず1つは、カラー剤の乾燥を防げる、という効果があります。

特に暖房が効いてる季節は乾燥しやすいので効果的です。

時間短縮になる


ラップで巻くことにより保温機能が高まり、短時間で色が入りやすくなります。

白髪をしっかり染める

ラップをすると、例えば短い白髪が立ってしっかり染まらず浮いてしまう、という状態を防ぐ効果もあります。

逆にしなくても良い時

逆にこんな時はしない場合もあります。

色味を濃く入れたくない。

ラップをすると色が入りやすくなるので、あまり暗くしたくない時にはあえてしないで置いておきます。

このように、何気なく頭に巻かれているラップにも実は意味があったんですね。

これはセルフカラーの時にも同じことがいえるので、覚えておいてくださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL