カラーの色持ちを良くする方法って?? | THROW JOURNAL
PICK UP
カラーの色持ちを良くする方法って??
Mar. 16. 2017 / 830 Views

カラーの持ちを良くするには。

奈良県奈良市富雄nao*c tresで美容師をしてますスタイリスト 安藤です。

さて、最近お客様によく聞かれる質問で


「カラーの持ちを良くするにはどうしたらいいですか?」

とおっしゃる方が多いのですが、その為の方法はたくさんあります。これからいくつかを挙げていくのでその中で自分に合ったものから始めて見てください。

では早速書いていきましょう。

【自分に合ったシャンプーを使う】


これは美容室で言われたことがある方も多いと思うのですが、かなり重要です。市販、美容室、通販などで購入できるシャンプーの種類も多岐に渡っているのでなかなか選ぶのも難しいですよね。
“自分に合った”ものを選ぶ為にも、今の髪の毛の状態、これからどうしていきたいか、頭皮の状態なども診断してもらって担当の美容師さんのオススメを聞いてみましょう。

【夜、髪を洗ったら必ずドライヤーで乾かして寝る】


これも良く美容師さんにも言われることなので、意識されてる方も多いのではないでしょうか??
これも重要なことです。水分を含んだ状態で枕や髪の毛同士の摩擦を受けると髪はダメージします。するとダメージ、乾燥した髪の毛からは栄養も内容成分も抜け出しやすくなるので、寝る前にはしっかり乾かして寝ましょう。(※乾かし過ぎはオーバードライになって、水分が無くなるのでそちらもご注意を!)

【担当の美容師さんに相談する】


これがまず第一ですね。
カラーの薬剤の選択、置き時間などで染まり具合もコントロール出来ます。色が抜けやすい髪の毛にはブラウン系の色味を少し足して色持ちを良くする方法もあります。
まずは、担当美容師さんに”色持ちを長くしたい“ことを伝えましょう。そこから明るさや色味などもカウンセリングで合わせていくとご希望に近づくのではないでしょうか??

今回はごくごく簡単な[カラーを長持ちさせる方法]でした。

ここにプラス僕がお客様によくお伝えしていることが【カラーは積み重ねが大切】ということです。

これは、アッシュならアッシュで完全に色が抜けきる前に重ねて染めていきましょうということです。ある程度期間をかけて同系色で染めていくことで深みツヤが出てきます。こちらも色持ちに関しても関係してくるので是非ご参考くださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

安藤 芳樹

nao*c tres
安藤 芳樹

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名nao*c tres

取扱カラーすべてのカラー

URL