美容室でパーマをされる方必見?!「コレだけ!」は把握しておいたほうがいいかも! | THROW JOURNAL
お役立ち
美容室でパーマをされる方必見?!「コレだけ!」は把握しておいたほうがいいかも!
Mar. 10. 2017 / 2742 Views

THROWジャーナルをご覧の皆様こんにちは。

IJK OMOTESANDO代表の芝原です。

IJK OMOTESANDO代表Shunsuke Shibahara

↑個人ブログもやってます☆

__________________

さて、今回はパーマのお話。

今現在パーマをされている方、
もしくは過去にパーマをされたことがある方に質問です。

質問!ででん!

あなたがかけたパーマは「何パーマですか?」

チッチッチッチッチッチッ…….

さて、パーマにも幾つか種類がありますね。
*デジタルパーマ
*コールドパーマ
*エアウェーブ
*水パーマ
*クリープパーマ

などなど、たくさんありますが
(実は仕組み的には同じようなものもありますが、
まあ、今はそれは置いておきます。)
皆様は何のパーマをされたか答えられますか?

答えられない方が多いのでは?

僕が美容師をしていての実感論ですが
答えがNOの方、
かなり多いと思います。

お客様にカウンセリングの際に伺ってみても
わかっていない方がほとんどです。

それもそのはず。
先ほど挙げた数種類のパーマには全て
各種特徴が違い、合う髪質や仕上がりの質感などが違います。

お客様が何パーマで施術するのが良いのか?
の判断を出来るわけもなく、
美容師サイドで判断をして施術させて頂くことが多いからです。

何パーマかの把握くらいはしてほいたほうがよい?!

実はお客様も何パーマをかけたのか?くらいの
把握はしておいたほうがベストかと思います。

なぜ?

ホット系パーマ(デジタル、縮毛矯正など)と
コールドパーマ(いわゆる通常のパーマ)は相性が悪く、
ホット系パーマの履歴がある毛にコールドパーマをしての失敗というのが世の中では多数見受けられます。

(当店にはそういったお客様のお直しが多数いらっしゃいます….汗)

私とパーマには多少なり自信持ってやらせて頂いていますが、ホット系パーマ毛には必ず再度ホット系パーマを必ずチョイスします。

コールドパーマでは仕上がりが読みづらく、
失敗のリスクが跳ね上がるからです。

お客様がパーマの種類を把握していないと、、、?

そうです。
美容師さんも前回履歴などを加味して、
施術工程を決めていくため、お客様本人も履歴を的確に伝えられるのがベストなわけです。
(新規で行く店の場合は特にです。)

もちろん、美容師側も髪を見て毛髪診断をして
何パーマをしたのか?わかるケースもあるのですが、、、。

明らかにホット系パーマを施術しているのに、
「いや、多分普通のパーマだと思うんですけど…」
とか、
1番怖いのは
縮毛矯正の履歴があることも実は自分でも知らないお客様!

美容師側もきちんと伝えていくことも必要ですよね。
そしてお客様も何の遠慮もなさらず聞いてしまってください!

今日は何パーマでやっているのですか?

それくらい聞いてくださっても全然OKです。

(長年同じ美容室に通う方は把握してなくても大丈夫なケースもあります。
なぜなら顧客カルテというものが美容室では大概存在します。
ちゃんとした美容師さんなら自店での過去の履歴はきちんとわかるようになっているはずです。笑)

まあそれでも、やむなく引越しとかで美容室を変えなければならないケースがくるかもしれませんからね。
ぜひぜひ、安全にヘアカラーやパーマを楽しんでください。

パーマをなさる方へ
少しだけ、注意点でした。

皆様、良いヘアライフを。

IJK OMOTESANDOの芝原でした♪

こちらからご予約、ご質問でも承れます☆!

友だち追加

個人メディアもやってます☆
IJK OMOTESANDO代表Shunsuke Shibahara

Instagram主にお客様スタイル載せてます

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

IJK OMOTESANDO代表芝原俊輔

IJK OMOTESANDO
IJK OMOTESANDO代表芝原俊輔

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名IJK OMOTESANDO

取扱カラーすべてのカラー

URL