「色味」がキレイに出る「ベースの明るさ」 | THROW JOURNAL
PICK UP
「色味」がキレイに出る「ベースの明るさ」
Mar. 05. 2017 / 3796 Views

THROW journal のオーサー
原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。

今回は、美容院でよく言われる。

「髪を明るくしないとキレイな色味入らないですよ」

このコトバの「髪の明るさ」について書きたいと思います。

僕がキレイな色味を入れる「最低限」必要な明るさは、コレぐらい。

このくらいの明るさがあれば、ある程度のカラーは可能です。

逆に、このくらい明るさがないとキレイな色味を入れるには、中々難しいかもしれません。

今回は、この上に「ブリーチ」を使わず、「カラー」を二回重ねる「ダブルカラー」をしました。

前に記事に書いたように僕はワンカラーで「トーン」と「色味」どちらかをします。

そちらの方が「持ちが良くなる」し、「色味もキレイに」入りますから。

一回目は、根元14アッシュに8モノトーンを1:1
毛先は、8モノトーン単品。

二回目は、コンフォートの「6アッシュ」を単品で入れました。

そして、仕上がりがこちら。

ベースが、最初の明るさまであればこんな色味もカンタンに出来ます。

よろしければ試してみて下さい♪

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

吉田太紀

AnFye for prco
吉田太紀

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名AnFye for prco

取扱カラーすべてのカラー

URL