ヘアカラーの期間は【根元伸び具合】より【なりたいカラー】の為の期間で染めよう! | THROW JOURNAL
カラーケア
ヘアカラーの期間は【根元伸び具合】より【なりたいカラー】の為の期間で染めよう!
Jan. 14. 2017 / 910 Views

どうも大阪 心斎橋releaseの浦松です

突然ですが?
へアカラーの期間って皆さんは何で決めてますか?

前回はヘアカラーって一回で完結はなかなかできないよ?って内容の投稿をしておりました

お客様からは?よくどれぐらいのペースで染めれば良いですか?と聞かれます

でお伝えしてますが、、、、

根元に合わせてヘアカラーしてる事が多い

やりたいヘアカラーがあるのにそのヘアカラーを叶えるための期間ではなく

根元に重点が行きやすい

根元がこれぐらい伸びてきたからカラーしに行こう!みたいなね

それでなりたいヘアカラーが叶うのであればこんなにも苦労しない

とくに赤みを消したいなんて要望はある程度濃い色を重ねたいが、2ヶ月も経てば色が抜けて色の重なりも薄い

もちろん明るさにもよりますが

目的を見失いがち

目的がこの色にしたいってものがあるのであればそれを叶える、もしくわ維持できる期間がきっとあるはずです

怪我すれば病院でもある一定期間で通院があり
薬も処方されるはずです!
それは治すという目的の為に

根元が伸びてもとか色が抜けないようにって目的であればとことん暗くしましょう。

でもやりたい色はきっとそうではないはず

ヘアカラーもヘアスタイルも美容師とお客様どちらの作業も大切です、共に作り上げていくものです

伸びがちな染める期間を少し見直して見ませんか?

きっとなりたいヘアカラーが叶うはずです♪

ご参考に

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

浦松俊宣

release
浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名release

取扱カラーすべてのカラー

URL