ブラシの種類でカラーの色持ちはかわる! | THROW JOURNAL
20170106071731.jpg
お役立ち
ブラシの種類でカラーの色持ちはかわる!
Jan. 06. 2017 / 519 Views
20170106071731.jpg

ブラシの種類でカラーの色持ちはかわる!

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

普段の生活でブラシは使っていますか?

色々なタイプのヘアブラシがありますが、
髪の毛をといてあげると髪の毛のもつれがなおったり、シャンプー前にブラシを使うと毛穴の汚れが浮きやすくなったりと色々なメリットがあります。
しかしご使用のブラシをちゃんと選ばないと実はそのブラッシングで髪の毛を傷めてカラーの褪色の原因になっているかもしれませんよ?

髪の毛を傷めないブラシとは?

色々なタイプがありますができたら
ナイロンのなどのブラシよりは
天然毛のブラシを選ぶ方が髪の毛のキューティクルを傷めにくくなっています。

ナイロン製のブラシはポリームを出したい時とかによかったり水洗いも出来て取り扱いが簡単なのが特徴ですが静電気も起こりやすく髪の毛にダメージを与えやすいんですよね

ですからカラーをされている方はできたら天然毛のブラシを使う方が褪色を防げるので、そちらを使ってみてくださいね。

毎日使う道具ですのでしっかりあったものを選んでくださいね。

  • twitter
  • facebook
20170106071731.jpg

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL