ぶれずに創る | THROW JOURNAL
PICK UP
ぶれずに創る
Oct. 29. 2016 / 1242 Views

airの木村です。

秋はセンチメンタル。

黄昏秋の陣です。

日々ひとりよがっています。

いつも髪の毛を作らせていただいているタレントの「青木英李」さんが髪を整えにきてくださいました。

ぶれない髪の作り方

こっくり感を出しつつ、色味を強く…

「何色?」

と、問われるとすぐ答えられる感じ。

「リーフブラウン」というか…

「葉色?」

みたいな感じ。

大人っぽさも品も、色持ちも…

全部混ざった感じの欲張りカラーですね。

コンフォートラインを活かす

そう、こちらはコンフォートラインを用いて作っています。

処方 6CM:GREEN 2:1 4・5% 20分放置

根元があまり伸びておらず、基本色が発色しやすい髪質なのでこんな処方で。

かなり濃厚に、綺麗な発色です。

長め前髪には非常にフィットしますね。

こういう作り方も「ぶれずに何度も重ねていく」事で発色の交効果が高まります。

定期的に、そして色のチョイスをあまり変えず作り込んでいく事が大事ですね。

是非お試しください。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

木村直人

air/ LOVEST
木村直人

  • twitter
  • facebook
  • instagram

air/LOVEST Director 「木村 直人」髪を通じて女性の「像」を作り続ける事にこだわる、airが誇るユーティリティプレイヤー。代表作「グラデーションカラー」をいち早く世に送り出し、ヘアカラーに対して常に斬新な価値観を持ち、新たな創作をし続ける。ヘアカラープロデュース、パブリックシャンプープロデュース、LINEスタンプディレクション、ヴァーティカルメディア編集長、書籍出版(2013発売の著書はAmazonランキングビューティ部門1位獲得)と女性に対して「美」という視点からの仕掛けは止まる所を知らない。また、ネットコンテンツではオンラインサロン「マルチバース」を主宰し(会員約500名)、業界内外問わず常に先を走る仕掛けをし、作り続けている。個人で運営する「naotokimura.tokyo」は月間200万PV、年間で1000万人以上が閲覧するモンスターメディア。常に先端のツールを使いこなし、結果に結びつける所から、講演、対談、自身の生き方に関しての取材が後を絶たず、業界を飛び越えた「社会」に対して、「美容の在り方を問う」アクションを続けている。

店舗名air/ LOVEST

取扱カラーすべてのカラー

URL