冬の乾燥!髪の静電気対策は?? | THROW JOURNAL
PICK UP
冬の乾燥!髪の静電気対策は??
Oct. 17. 2016 / 364 Views

こんにちは、Tree Hair Salonの藤田です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近、お客様からこんな質問をいただきます。

「乾燥の時期は髪が静電気でフワフワしてしまうので抑えたいのですが何か良い方法ありますか?」

乾燥する冬の時期にはよくある質問です。

パチッときたりもするし、気になってイヤですよね。。

%e9%9d%99%e9%9b%bb%e6%b0%97

ということで、髪の静電気に対していくつか解決策をお答えします。

まず、使用しているお風呂で使っているトリートメント!!

img_1397

どのタイプのトリートメントですか?

しっとりタイプやサラサラタイプとか・・・ そもそもつけてないです!

という女性も、もしかするとはいらっしゃったらシャンプーのあとは必ずつけてあげてください!!

なるべく、乾燥する冬はしっとりタイプを使うことをオススメします。

そちらのほうが保湿性が高く油分をサラサラ系やサッパリ系よりも補う事ができます!!

ただ軟毛の方はしっとりタイプだとペタっとしてしまう可能性もありますので、髪の中間から毛先に軽くつける程度で、つけすぎには注意したほうが良いですね。

そして、洗い流さないトリートメント

保湿メインに考えるのであればオイル系か乳液タイプのものがオススメです!

63301_original

サロンでも髪の水分バランスを根元から毛先まで均一に整えてくれる流さないトリートメントを使っているんですが、やはり好評でサロンの人気商品になっています。

スタイリング剤もオススメ

%e3%81%a4%e3%82%84jpg

スタイリング剤には油分が含まれている物がほとんど!

ベタっとした質感や固まった感じが苦手という方はツヤ出しのスプレーがオススメ!!

全体的にサッとスプレーをふるだけでも全然違うはず!!

そして次はブラシやクシを使用する方

こういう乾燥する時期はプラスチック性のブラシやクシを乾いた髪に通してしまうと静電気を起こしやすくなります。

濡れた髪にはあまり問題ないのですが、乾ききった状態の髪だと摩擦が起きて毛がフワッとなりやすいです。

ほら、よく昔やった下敷きを擦って静電気を起こすみたいな… あんな感じです。

分かりやすいでしょ?(^^♪

なのでブラシやくしの通し過ぎにはご注意下さいね。

ブラシはなるべく動物の毛で出来た物がおすすめです。

そして最後に自分の手の保湿も大切!!

ハンドクリーム

あまり手が乾燥した状態でカサカサだと髪を触った時、髪の水分を奪ってしまうので注意です。

手もしっかりとハンドクリームなど塗って保湿しましょう!

今回、髪の静電気対策として、いくつかご紹介しましたが、これである程度の静電気は防げると思うのでぜひ、参考にしてみて下さい!!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

藤田 健太郎

Tree Hair Salon
藤田 健太郎

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Tree Hair Salon

取扱カラーすべてのカラー

URL