ホームカラーをする時のコツは? | THROW JOURNAL
お役立ち
ホームカラーをする時のコツは?
Oct. 14. 2016 / 735 Views

ホームカラーをする時のコツは?

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。


たまにお家でセルフカラーをされている方からコツを聞かれます。
今回はセルフカラーで失敗する理由について書いてみようかと思います。

髪にホコリや汚れがついている

髪にホコリや汚れがついていると染めむらの原因になります。
整髪料の残りや皮脂などが付着しているとうまく染まらない原因につながります。
髪を染める前にはある程度髪を綺麗にしておいて方がいいです。

ただ、シャンプーしすぎるとカラーの時に染みる原因にもなるので注意が必要です。

カラー時の気温が原因

カラーの薬剤は温度が高いほど染まりやすくなります。
そのため、気温が高いと説明書に書いてある指定時間通りに放置していても、明るくなってしまいます。
また頭の根元の温度は体温で高いので毛先の明るさと差が出る事があります。
ですから、カラーをする部屋の温度を上げすぎていないか確認してからする事も大事になってきます。

均等に薬を塗れているか

実はカラーは塗布量によって明るくなる事もあります。
ですから塗布量や髪の毛を取り分ける量もある程度一定にしないと色ムラになったりします。
などなどが、よくある失敗理由です。
意外とホームカラーは綺麗に染めるのが難しいので美容室で染めてもらうのが一番良いかと思いますよ。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL