「濡れた状態でカラーする店」と「乾いた状態でカラーする店」どっちがいいの?? | THROW JOURNAL
PICK UP
「濡れた状態でカラーする店」と「乾いた状態でカラーする店」どっちがいいの??
Sep. 29. 2016 / 4632 Views

 

 

 

ウェット?ドライ?

 

お世話になります

ライターの毛利です

スロウ

 

 

 

今日はタイトル通り

「濡れた状態でカラー」

「乾いた状態でカラー」

 

 

一体どっちがいいのか?

 

というお話

 

先に言っておきますが

この記事は短いです

 

 

 

なぜなら

 

 

 

 

どっちでもいいから

 

 

 

どちらにも一長一短のメリットデメリットがあります

 

 

濡れたままだと色が薄まりやすい

乾いた状態だとクシが通りにくい

など色々ありますが

 

 

そこを把握した上で

調合をしているので

仕上がりに関してはほとんど差は出ません

 

 

 

なので

お客様目線でいうと

 

 

 

 

別にどっちでもいい。

 

 

っていうか

素人の方だと差はわからない

 

 

 

ちなみに僕は

 

基本ドライで塗っていきます

 

 

サロンホームページに色々なカラー記事も書いてるのでよかったらどうぞ!
秋推しイルミナの「ブログに書いてたアレ」カラーは好評です

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

毛利光希

HairGran.
毛利光希

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HairGran.

取扱カラーすべてのカラー

URL