『リタッチ』最近ほとんどしなくなってきました。【カラー剤の進化】 | THROW JOURNAL
PICK UP
『リタッチ』最近ほとんどしなくなってきました。【カラー剤の進化】
Sep. 22. 2016 / 4724 Views

どうも。

成田の美容師、新井です。



Makoto Arai

今日のセミナーのあとのいつものオフ会。 。。。 。。。 。。。 写真撮ってないw まぁいいや。 というわけでいつもお世話になっている美容師さんたちとのお話。 中でも、やっぱりairの木村さんから言ってもらった言葉が突き刺さりましたよね。 『撮影』に関して。 まぁ自分でも気になっていたことではあるんですけどね。 もっと色んなこと勉強しないとだめですね。 まだまだやれることたくさんあります。 やっぱり大事なのは『継続』なのだなぁ。 まず『やる』。 そして『反省』する。 そしてそれを続けて『繰り返す』。 たったこれだけ。 そしてそこに対して、どうしても聞きたいことがあれば教えてもらえる場所も人もいるのだから、『継続』さえしてれば、もっともっと上手くなれるのは当たり前。 今日撮った作品たちも反省しながら整理を。 帰りは台風で少し大変だったけど、それ以外は本当に充実した一日でした。 さて、また美容漬けの日々を送っていきませう。 お疲れさまでした。




いきなりなんですけど、、、





私、最近『リタッチ』全然しなくなりました。





あ、ここでいう『リタッチ』っていうのはですね、『根元染め』のことです。



髪色を明るくすると、その後1,2ヶ月で新しく生えてきた部分が黒い髪の毛が生えてくるので、黒と茶色で『プリン』のような状態になり、境目が出来てしまうじゃないですか。


そして、前に明るくした部分の髪の毛はそのままで、黒く生えてきた部分を明るくすることで、毛先と均等の色にするのが『リタッチ』という技術です。




要は、生えてきた部分だけ染めるってことですね。



カラーをされている方には、一般的にも馴染みのある言葉だと思います。





で、その『リタッチ』なんですけど。。。




『リタッチ』だけというカラーリングを、最近全然してないのです。







え?なんでかって?





その方が『色もキレイ』だし、『ツヤ』も出るし、なにより今のカラー剤が『傷まない』からですよ。






ほうら。







ほらほーら。




キレイやろ。



ツヤっつややろ。



最近の『カラー剤』の進化が素晴らしい。



MONOTONE

FASHION COLOR

Mt/モノトーン

クリア感のあるグレイッシュ

詳しく見る >



昔は、カラーを毛先まで何度もすると『傷む』と多く言われておりました。



だがしかし、最近のカラー剤は全然違います。



すればするほどに『キレイ』になっていく色とツヤ



そして本当に、昔と比べて『傷みづらくなった』カラー剤。



何度も重ねた『カラー』の深み。最高です。



最近のカラー剤は、『リタッチ』だけじゃホントにもったいないですよ。


是非是非、重ねてキレイになっていく色をお楽しみくださいませ。



ではでは。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

新井 誠

Wiz 公津の杜店
新井 誠

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Wiz 公津の杜店

取扱カラーファッションカラーのみ

URL