日本人の元々の髪色は何レベルの明るさなの? | THROW JOURNAL
PICK UP
日本人の元々の髪色は何レベルの明るさなの?
Sep. 15. 2016 / 18128 Views

日本人の元々の髪色は何レベルの明るさなの?

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。
毎日スロウでカラーをしていますが新色も絶好調で人気です。

これはベージュ
の10をベースに新色コンフォートピンクの10レベルを混ぜたカラーです。

と、日々このようにお客様によりカラーの調合を変えてしていますがベースの髪の毛の色は僕ら日本人は何レベルなのでしょうか?

日本人の髪色は何レベル?

カラーをする上で髪の毛の明るさは僕らは何レベルといいます。
市販のカラー剤とは違い数字が小さくなると明るさは暗くなります。
さてここで僕ら日本人がベース何レベルぐらいかという事ですが、勿論個人差はあります。
ただ、基本的な僕らの黒髮は5~6くらいのレベルなので、白髪染めや、茶髪から黒く戻したい時に染める時もこのくらいのレベルを選択するのが一般的です。

これ以上暗い明るさを選ぶと地毛よりも暗くなり、染めてるなと逆にわかりやすくなります。

黒系統でも明るさをを7、8くらいにすると少し明るい印象になり、同じ黒髮でも軽い印象になります。

地毛が明るい人というのは明るさはここぐらいです。

さらに明るくして9~10くらいのレベルになるともう黒髮というよりは茶髪、またはオレンジ系のブランウンに近い印象になります。

もっとレベルを上げて、11~12くらいのレベルだと黄色やベージュに近い感じになり、夏場に好まれる明るさになります。

それより上の13〜14になるともう完全に金髪になり、黒系統といった印象はなくなります。

ですのでサロンでカラーをオーダーする時はここら辺を基準に明るさのレベルを言って貰えば良いかと思います。
勿論個人差はありますのであくまで一般的にですが、日本人の元々の髪の明るさは5.6レベルだと思ってカラーのオーダーを、楽しんで見てくださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL