たくさんの種類のヘアアイテムからどれを使えばいいの?ヘアスタイル別にカンタンにまとめました。 | THROW JOURNAL
カラーケア
たくさんの種類のヘアアイテムからどれを使えばいいの?ヘアスタイル別にカンタンにまとめました。
Sep. 09. 2016 / 295 Views

兵庫県小野市 マテリカヘアーの増山です。

ヘアケアアイテムや整髪料、たくさんの種類があってどれをつけたらいいのか迷ったりしますよね。

ヘアサロンやドラッグストアでもかなりたくさんのヘアケアアイテムがならんでおります。

ただ…

種類が多すぎて何を使えば良いかわからない!

そりゃそうですよね。アイテム数が多すぎます。

そのようなお客様に対し、僕達美容師はお客様に説明するのも美容師としての【責務】でありますので

今の髪質や症状に合わせて使い分けるのがいいので、カンタンに説明しましょう。

毎日巻く人方には

コテでカールをつける人が特に必要なのは

カールをキープするための洗い流さないトリートメント+ヘアクリーム整髪料+スプレー

髪につけてからコテで巻くとカールがとれにくくなり、

ヘアクリームで巻いた後の髪の毛先に適度なうるおいとまとまり感を与え

スプレーで動きとふんわり感を出します。

ストレート派の人は

洗い流さないトリートメント+ヘアクリーム

アイロンを使う人は事前に熱から髪を保護する洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどで下地をつくっておきます。

アイロンの後、ヘアクリームの整髪料を付けておくとツヤ感や適度な束感、まとまりが維持されます。

ショートヘアでふわっとさせたい人は

ホールド力のあるWAXなどの整髪料

できるだけカンタンにしたい人は適度なホールド力のあるWAXを。

カラーやパーマでケミカルダメージが何かしら入っている場合は洗い流さないトリートメントを付けるのがオススメです。

落ち着きのあるミディアムボブの場合

洗い流さないトリートメント+ヘアクリーム

ボブスタイルにはストレートアイロンを使うパターンと同じです。

ダメージにムラのある場合は洗い流さないトリートメントやヘアオイルで下地を作り、

ブローやアイロン、コテを使った後はヘアクリームの整髪料をつけると束感やまとまりが出ます。

よく美容師さんと相談してみて下さい

これはほんの一例です。

髪質は人によって違うし、

その時によって状態が違います。

パターンが変わるので何を使えば良いか分からない…

でもヘアサロンに行くと美容師さんはその時間あなたの髪だけに集中します。

美容師さんに相談する事で

何を使えば良いか的確なアドバイスが得られるでしょう。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

増山 亮吾

マテリカヘアーデザイン
増山 亮吾

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名マテリカヘアーデザイン

取扱カラーすべてのカラー

URL