夏の終わりにネイビーアッシュ | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
夏の終わりにネイビーアッシュ
Aug. 20. 2016 / 1025 Views

今週頭から5連休していました、布施のHAIR CREW澄です。

美容師ですが休みました。恵まれています。

ちょうど休み前に体調崩しまして、身体のリペアにちょうど良く連休に突入できて良かったです。

髪もリペア的にカラーリング

お盆前の時点で既に壮大に色落ちをされた方のご来店も多くありまして、紫外線恐ろしや、と思うのと同時に夏のエンジョイ感を感じられましたので後は美容師であるこちらにお任せあれ、という気持ちです。

いや、というのも基本的にダメージしてしまった髪は元には戻らないと言われていますが、トリートメントでの質感の向上やヘアカラーでのダメージしているように感じさせない見せ方のテクニックというものも有りますので、そういったものを駆使しての夏後半から秋冬にかけてのカラーリングに励むわけです。

実際の色落ちからの質感アップカラー

こちらはわりとアクティブな印象のヘアカラー。

自分は嫌いではありません。ハイライトも少し入っていたり。

毛質は細毛で軟毛。

ご希望はこのアクティブなギラツキを大人溢れる落ち着きに、ということで。

思いっきりネイビーに振ります。ぶーん。

といっても今回はあまり濃く入れすぎない柔らかネイビーカラーに。

アッシュと

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

アクセントカラーのBlueをミックス。

A/8+Blue(2:1)4.5%で20分放置。というところです。

やはり色みを濃く入れてあげたり、明るさを少し下げてあげるとより艶っぽく見えますね。

まだまだ暑いですが秋冬にかけてご参考ください。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

澄 辰也

Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】
澄 辰也

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】

取扱カラーすべてのカラー

URL