【都市伝説?】白髪が増えるときに頭皮がかゆくなるって本当? | THROW JOURNAL
お役立ち
【都市伝説?】白髪が増えるときに頭皮がかゆくなるって本当?
Aug. 19. 2016 / 1879 Views

こんにちはー
 

頑なに夏バテはしていないと言い張る

 

 

どうも

吉祥寺の美容室Aboveのスタイリスト田母神(たぼがみ)です

 

 
さて、そんな正直毎日ざるそばとアイスを食べたいたぼがみですが

 

 

たま~にこんなことをお客様から聞く事があります

 

 

「白髪が伸びてくると頭がかゆくなるのよね~」

 

 

昔、初めて聞いた時は
 

 

(えぇ・・・そんなことある?・・・)

 

 
と、完全にハテナ状態でした・・・
 

 

しかしその後もちょこちょこ同じ話を別のお客様から耳にするのです
 

 
そこで思うわけです
 

 

(思い込みじゃなくて科学的根拠あるのかな・・・)

 

 
という訳で調べてみました
 

 
 

白髪が伸びると(増えると)頭皮が痒くなるのは本当なのか!

 
 
1249c0ca45910b453e7e31da512f60ef_m
 
 
まず基本的なお話
 

 

髪の毛のもともと持っている色素、所謂【メラニン】

 
 
このメラニンの種類、量でもともとの髪の毛の色は決まります。そしてカラーリングにおいてはこのメラニンを脱色することを必要とする場合がほとんどです。

 
 
InstaSize_0508202436

 
 
メラニンは常に最初から存在しているわけではなく、メラニンを生成してそれを必要な場所に渡していく工場のような役割をもった細胞があります。そしてその細胞は
 
 

 

メラノサイト

 

 
と呼びます
 

 
つまりメラノサイトが髪の毛のもともとの色を作っているわけです。
 

 
これを言い換えると
 

 
髪の毛はもともと白、無色であり、メラノサイトが作るメラニンによって黒く生えてくる
 

 
 
ということになります
 
 
白髪のメカニズムにおいて非常に大きな役割を果たす細胞ですね
 
 

 
さて、ここからが本題です
 

 

人間は皮膚の細胞になにか異常、もしくは細胞が死ぬときに、体の内部に伝えるため、情報として伝えるためにサイトカインという物質を生成します
 

 
サイトカインは血管の内皮細胞に作用し、炎症を起こします
 

 
そう

 

 
それがかゆみです!
 

 
 
・・・
 
 
難しくてわからなかった方にわかりやすく言い換えると
 
 

細胞が死ぬ

 

 

細胞「死ぬこと他のやつに伝えとかんと!」

 

 

サイトカイン「オレがみんなに伝える!」

 

 

サイトカインの影響で炎症を起こしかゆみがでる

 
 

 
わかりましたでしょうか?
 

 

これをメラノサイトに置き換えるとこうなります
 

 
 

髪の毛に色をつけてるメラニンの工場(メラノサイト)が動かなくなる

 

 

メラノサイト「もうメラニンつくれない!誰かに伝えなきゃ!」

 

 

サイトカイン「オレがみんなに伝える!」

 

 

サイトカインの影響で炎症を起こしかゆみがでる

 
 

 
ということになります
 

 
 
ということで結論
 

 

白髪ができるときにかゆみがでることは、あり得る!

 
 
ちなみに白髪染めをするとかゆみが収まるという方もいますが、それはカラーの刺激で麻痺しているだけだと思われます
 
 
全ての方に起こる現象ではありませんがご参考までに
 

 
 

よろしくどうぞ

 
 
ではでは

 
 
※今回の記事は極力わかりやすくする為に、色々と説明を省いてます。悪しからず

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

田母神 佳祐

Above ~ the beauty island 吉祥寺店
田母神 佳祐

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Above ~ the beauty island 吉祥寺店

取扱カラーすべてのカラー

URL