【色落ち】悩める貴女にアドバイス。【アッシュ】 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
【色落ち】悩める貴女にアドバイス。【アッシュ】
Aug. 18. 2016 / 2449 Views

どうも。成田の美容師、新井です。

Makoto Arai



そんな『成田』という都心からはそれなりに離れた場所で、美容師をさせていただいているのですが、結構色んな場所からお客様がいらしてくれているのです。(心底幸せ)





そこで、そういった遠方のお客様が来られたときに良く聞く共通の悩みが2つほどあります。



一つは、




『思った通りのアッシュにならない』







正直なところ、まぁ『アッシュ』というのは、人によってもちょっとニュアンスが違かったりしますからね。


そして、やはり『アッシュ』というのは、染める前の土台がとても大事。



元の髪質や、髪色などにもかなり影響をうけるのが『アッシュ』なので、
一回のカラーでは土台が出来ておらず、無理な場合もございます。





なので、私の場合は赤みを取るために『ダブルカラー』で、一度それなりに髪を明るくしてから、濃いめの『アッシュ』を入れたりして、【理想のアッシュ】に近づけたりもします。



もしくは、一ヶ月周期などで、しっかりとした『アッシュ』を3回ほど染めさせていただいて、徐々に赤みを取り去りながら、『アッシュ』を髪に馴染ませていくといったような方法を取ったりしています。




そういったことをして、アッシュに染まってくれるような『土台』を作ることで、私はキレイなアッシュをつくっています。





(ちなみにこちらは3回ほど『アッシュ』を重ねさせていただいたことで出来た、『至高のアッシュ』です)

そしてあともう一つのお悩みが『すぐ色落ちしてしまう』というところ。




せっかく良い色入ったのにすぐ落ちちゃう。。。

といったようなお悩み。




これは、『アッシュ』という色味を入れる際には、どうしても【】の色味を使っているので、それがとても落ちやすい色なのです。



】という色味は、髪に入りやすく、抜けやすいのです。




他の【】のような色味に比べて、どうしても色が落ちやすくなってしまうんですよね。



これに関しては、大体、最初の一週間がキモ。



カラー直後の一週間は、髪の毛の状態も不安定になりやすく、青が落ちやすいのも相まり、どうしても色が落ちやすいです。


なので、私はそういった悩みを持つお客様には、狙っている仕上がりの明るさよりも1.2トーン下げてカラーをさせていただいております。



そうすることで、一週間後に狙った色味がくるように調整して、カラー後の髪が落ち着くところで一番良い色味がくるようにしています。


そうすることで、その後の色落ちが滑らかに。


やっぱりずっとキレイでいてほしいですからね。出来るだけ長く持つように。




そして、その後も一ヶ月周期くらいで3回ほど同じように染めさせていただいていれば、その頃には赤みも徐々に取れていき、暗くても透明感のある『アッシュ』がいつの間にか完成しているものなんです。


これで『色落ち』もしっかりカバー出来て、さらに素敵な『アッシュ』も手に入れられちゃいます。やったね。






ちなみにこのやり方だと、濃いめに入れた色というのは、シャンプーをいつもより多めにすれば色落ちは早くなるので、もしどうしても「色が濃すぎるなー」といった場合にも自分でコントロールが可能です。




これは、逆に落ちやすい【】という色素が含まれる『アッシュ』だからこそ【コントロール】が出来ちゃうのです。




なので、色落ちが早くて悩める貴女にオススメの『アッシュ』の染め方です。



ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >



いかがでしたでしょうか?



多少なりとも、カラーに悩める方へのアドバイスになれば幸いです。



それではっ!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

新井 誠

Wiz 公津の杜店
新井 誠

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Wiz 公津の杜店

取扱カラーファッションカラーのみ

URL