【green】と【Blue】が日本人の赤味を徹底的に抑えてくれる! | THROW JOURNAL
お役立ち
【green】と【Blue】が日本人の赤味を徹底的に抑えてくれる!
Aug. 06. 2016 / 398 Views

どうも大阪でTHROWカラーを使いまくってます浦松です

寒色系カラーをご希望の方は誰しも赤味は嫌なもの!

そうですこの選択に至る人ってのは赤味がかなり嫌に違いない!

そんな時に一発で赤味を消せるのがアクセントーを使ったTHROWカラーです!

特に赤味が消えにくいのはブラウンの残った中明度(8レベルぐらい)
それを一発で消すにはやはりアクセントカラーみたいなかなり濃いかつ高彩度なヘアカラーが必要になります

このぐらいの明るさが1番赤味も残りやすい

アクセントカラーのBlueを使うと

以前にも書きましたがBlueほんと優秀なカラー剤でオレンジ味を一気に消し去ってくれます

アンダー8レベルにBlue 6%15分放置

赤味が特に嫌な方はgreenがおすすめ

少し抵抗はあるかもしれませんが、日本人の髪の毛はかなり元から赤味が強いので結構このgreenも使えます

この判断は美容師さんに相談してください

仕上がりとしてはこんな感じです♪

アンダー8レベルにgreen 6% 15分放置

今回はどちらもアクセントカラーの単色使いです
赤味を消すための思い切った選択がかなり綺麗なヘアカラーをお手伝いしてくれます♪

ご参考ください♪

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

浦松俊宣

release
浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名release

取扱カラーすべてのカラー

URL