『女性の日』にはカラーを避けるべき???そもそもなんでなの??? | THROW JOURNAL
お役立ち
『女性の日』にはカラーを避けるべき???そもそもなんでなの???
Jul. 07. 2016 / 782 Views

どうも成田の美容師、新井です。



千葉で色の魔術師やってます。(範囲狭い)



Makoto Arai



ところで、今回のタイトルにあるように





女性の日のカラーリング




というのを、避けるようにと言われたことだったり、見たことがあったりしませんか???



市販のカラー剤にも書いてあったりしますので、そういった経験がお有りの方はご存知かもしれませんね。




そもそもなんでだめなの???






これは簡単に言ってしまえば、『ホルモンバランス』が崩れてしまっていることがあるからです。




いつもよりイライラしてしまう 】とかって、これが崩れているから起きてしまうんですよね。



そして、この『ホルモンバランスが崩れてしまっている』ことにより、頭皮がいつもより赤くなってしまったり、かぶれてしまったりすることが多くなるからです。




まぁ必ずしもそうなるわけではないですが、元々カラーが沁みやすい方は気をつけた方が良いですね。




あと、染まりづらかったりもします。





女性の日』というのは、体温が少し低くなる【低温期】に当たります。


カラー剤などは、温度にもよって薬の反応が違ってくるので、そういったところが原因になるのでしょう。





んでも、、、



実際に私はそこまで違うようには感じたことはないですw





まぁぶっちゃけるとそんな感じですw



でもこれは私の実感論なだけなので、気にされる方は、別の日にカラーが出来るようであれば、その日はカラーを見送ってもいいかもしれませんね。


それでもどうしても『カラーがしたい!』という方は、担当する美容師さんに相談してみましょう。




カラーのときに頭皮をかぶれにくくするお薬もありますし、温度が低いこともカバーできる塗り方もありますので。



こういったのを知っておくだけでも全然違いますよね。




皆様が、素敵なカラーライフを送れますように。




ではでは。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

新井 誠

Wiz 公津の杜店
新井 誠

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Wiz 公津の杜店

取扱カラーファッションカラーのみ

URL