美容室でよく見るカラーチャート。あれってなんなの? | THROW JOURNAL
PICK UP
美容室でよく見るカラーチャート。あれってなんなの?
Jun. 22. 2016 / 2224 Views

THROWジャーナルをご覧の皆様こんにちは。

IJK OMOTESANDO代表の芝原です。

IJK OMOTESANDO代表Shunsuke Shibahara

↑個人ブログもやってます☆

さて、本日は前回の

のつづき。

今回は

カラーチャートってあれ一体なんなの?

そんなお話を。

ででん!

我らがTHROWのカラーチャートですね。

見たことありますか?
絶賛メーカー欠品中だそうです…。

まずはこれ。

レベルチャート

だいたいどのカラーチャートにも入ってますね。
色味というものを無視して明るさだけを示したチャートです。
3〜15レベルくらいのものが一般的ですね。
数値が低いほど暗いです。数値が大きいほど明るいということです。

そしてよく見るこのページ。

美容室で見たことありますか?
僕自身はお客様にあまり見せたりしないですが、カラーチャートを美容室で見たことある方は多いのでは無いでしょうか?

ファッションカラー

そしてコンフォート(白髪染め)ライン

ですが、たまに疑問になりませんか?

↑こんな鮮やかな色ばかりのページと

↑なんか茶色っぽい色ばかりのページと

これってどう違うの??と。

多分どのメーカーのカラーチャートも
このような作りになっているかと思います。

どう違うかというと、、?

アッシュという色味を例にしてみましょう。

この鮮やかな色のページは
真っ白のホワイトヘアーにカラーした時の色味になります。

つまり、このアッシュというカラー剤が持つそのものの色ですね。

そして同じアッシュでも、、、

ブラウン系のアッシュ。
こちらのページは一般的に日本人の髪の毛にヘアカラーした色味です。
日本人の黒髪を染めた場合の発色です。
(メーカーより違いがあるかもしれませんが、、、、)

THROWのカラーチャートでいうと、
左側のページがホワイトヘアーに
右側のページが黒髪に発色させたということです☆

つまり黒髪のお客様がいらして、

カラーチャートの左側のページを見て
「こんなアッシュにしたい!」と思っても一度のカラーでは絶対にならないということです。

黒髪からの発色だと、、、

右側のページにあたるこちらの発色になりますから、、、。
(もちろん髪質、ダメージレベル等々個々の差がありますから、全くこの通りになるかというとなりません)

少しカラーチャートについておわかりいただけましたでしょうか?

次回はおしゃれ染めと白髪染めの違いについて
今日のカラーチャートの知識も交えながらお伝えしていきたいと思います☆

良いヘアカラーライフを!

こちらからご予約、ご質問でも承れます☆!

友だち追加

個人メディアもやってます☆
IJK OMOTESANDO代表Shunsuke Shibahara

Instagram主にお客様スタイル載せてます☆

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

IJK OMOTESANDO代表芝原俊輔

IJK OMOTESANDO
IJK OMOTESANDO代表芝原俊輔

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名IJK OMOTESANDO

取扱カラーすべてのカラー

URL