アクセントカラーBLUEを使用したミックス | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
アクセントカラーBLUEを使用したミックス
Jun. 16. 2016 / 1406 Views

こんにちは!
VOGUEの井上 加奈英です。

大人気で品切れも続出中のTHROW…みなさん使い込んでますか??

今回は、密かに人気のアクセントカラー”Blue”
を使用してみました。

まさに攻撃力UP!

曰く、攻撃型カラー剤と言われるTHROW。
単品使いでもかなり濃度のあるカラーに仕上がりますが、
このアクセントカラーをミックスすることで、さらに火力が上がります。

ミックス10%

S__27156493

まずこちらのグラッシュ。
フルヘッド、パウダーブリーチでバレイヤージュを入れ…

根元 8A:8CA(1:1) OX6%
毛先 10A:8M:Blue(2:1:10%) OX6%

仕上がりはとってもクリア!
グレー感かなり増しますね!!

ミックス50%

S__27156492

今度はBifore 12Lvイエロー系へのアプローチ

6A:Blue(1:1) OX6%

コントロールカラー50%配合はかなり色味が綺麗!
ワンメイクとは思えないほどのアッシュ感です。
今回はOX6%処方でしたが、
ダークトーンならビビらず4.5%、3%にもチャレンジしたいとこですね(笑)

今の所、ハイトーンには10~20%

ミドルトーン以下には20~50%

がお好みです…
さらに使い込んでいきたいところですね!

夏、各地のサロンで極まったアッシュを体感しましょう♪

では、みなさん素敵なカラーリングライフを。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

井上 加奈英

LOCONA-hair&make-
井上 加奈英

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名LOCONA-hair&make-

取扱カラーすべてのカラー

URL