やるとやらないとでは雲泥の差?!夏のカラー持ちを変える3つの方法 | THROW JOURNAL
PICK UP
やるとやらないとでは雲泥の差?!夏のカラー持ちを変える3つの方法
Jun. 13. 2016 / 68 Views

やるとやらないとでは雲泥の差?!夏のカラー持ちを変える3つの方法

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。</a

気付いたら梅雨入りになり、紫外線もキツくなってきております。

そんな夏の紫外線を浴びているとカラーの褪色は早くなってしまいます。

夏は外的ダメージで褪色しやすくなります。

そんな夏の紫外線から守る3つの方法があります。

夏のカラーの褪色を守る方法

日焼け止めスプレーを使う

先ずは1つは日焼け止めスプレーです。

最近は髪の毛にも使えるのもありますので、お出かけの前に必ず髪の毛にもつけてください。

髪の毛も日焼けしますからね。

洗いながさないトリートメントをつける

日焼け止めスプレーとは別に洗いながさないトリートメントもつけてもらう方が良いです。
髪質によって

  • ミストタイプ
  • ミルクタイプ
  • オイルタイプ
  • が、あります。

    下に行くほどつけた時の質感が重たくなります。

    夏場にあまり重たくしたくないならミストタイプがオススメですが髪質によって変えてみるのが1番良いかと思います。

    日傘や帽子をかぶる

    上記の2つだけで安心しないで日傘や帽子で紫外線予防しておくのも大事です。

    直射日光を避けるだけでもかなりかわります。

    ただ、帽子はかぶり続けると汗もかきやすいので時には脱いで汗も拭いてくださいね。
    この3つの事で夏の褪色は変わりますので、是非お試しくださいね。、

    • twitter
    • facebook

    いいね!して
    THROWの最新情報をチェックしよう!

    WRITER

    岩田 考司

    HAIRトレンザINTERNATIONAL
    岩田 考司

    • twitter
    • facebook
    • instagram

    店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

    取扱カラーすべてのカラー

    URL